人間関係は効率で考えるとうまくいかない

人間関係を効率で考えてもうまくいかない、きっと経験したことがある方もいるのではないでしょうか。人と上手に付き合っていくためには、考え方や捉え方、そういったものを変えていく必用があるかもしれませんね。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、毎日新聞か何かの記事で、「結婚はコスパ(コストパフォーマンス)が悪い」

という記事が載って話題になったことがありました。

いやー今の若い人は結婚まで、コストパフォーマンスで考えるのかぁと

ロマンもへったくれも無いなぁとびっくりしたものですが

コスパとまでは言わなくても、仕事が好きな人とか、性格的にきっちり、かっちりやりたい人とか、

この時間は家族との濃密な時間を集中的に取るとか

スケジュールに入れて、なんか上手く管理してやりたいですよね。

だけど、私の経験上、人間関係を効率で考えて上手くいったためしがありません(笑)

〇人は理屈より感情

例えば、A子ちゃんと付き合ってて、お互いのために今度別れようと思う、その話をPM3時30分~PM5:00にする!

ってたとえ決めたとしても、

その話をしたら、A子ちゃんは泣き崩れてそのあと1日中かかって、次の日も電話かかってきて、、、、

って人間関係が効率的に進むわけがないんです(笑)

だからね、人間関係は仕事とは180度反対で、効率で考えちゃダメなんですよね。

じゃあ、どうしたら良いかというと、

「その人との時間を楽しむ」ということだと思います。

私も結構めんどくさがりで、どうやっても相性の合わない人とはお互い付き合わないほうがお互いのためと思って、付き合わないのですが、

一緒にいる人とか関わってくれる人とかはお互いにとって良い時間を過ごせたらと思うんですよね

その人がハッピーになってくれたら嬉しいし、どうしたらお互いがハッピーになれるか?

どうしたらお互い人生楽しめるかな?

なんてことを考えながら人と接しています。

そこは効率性とは無縁の世界だし、あんまり何が正しいかなんてものもありません。

ただ、せっかく旅の道中で出会った友ならば、どうしたら楽しいかなーなんてことを考えながら過ごしています^^

今日も一日楽しい時間を過ごせたらなと思っております^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それではどうぞ今日も張り切って行きましょう♪

人間関係は効率ではないという話はいかがでしたか。自分を成長させるヒントがつまった話をもっと聞きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ