感謝の気持ちが大きく膨らみました

感謝の気持ち、それは様々な場所、状況において感じることができます。今回は私が散歩で訪れた場所でも強く感じてきました。日本の歴史においても大切な場所、昔の日本に確かに彼らが生きていた証からそれを感じてきました。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です

本日の記事は私が担当させていただきます

先日、私はお散歩がてら靖国神社へ行ってきました。

特別展として展示されている大東亜戦争70年展・最終章を見に行くためです

今回はそのお話を少ししたいと思います。

————

ご存知の方も多いと思いますが、靖国神社には英霊が祀られています。

戦争の是非はともかく、何が正しい正しくないの判断は私ではできません。

ただ、残された当時の遺品たちを見ていると

確かにその時代に生きていた人がいたんだと、改めて思い知りました。

国のために戦ってくれた人がいた

大切な人のために戦ってくれた人がいた

もしも自分が今、戦争というものに巻き込まれたら、はたして立ち向かって行けるだろうかと考えると

とても怖くてそれどころじゃないなと思ってしまいます

他にも、残された手紙の展示を見てみると、魂の慟哭のような文章がしたためられており

本当に胸にくるものがありました。

これだけの覚悟を自分は持てるのだろうかと

—————

〇感謝の気持ちが膨らむ

今この国は基本的には平和です

今のこの平和は彼らがいてくれたからこそあるものだと改めて実感してきました。

この国の歴史、あまり表には出てこない部分ですが、やはり深い物があります。

改めて身が引き締まるものです。

こうして今私が生きていられるのも、本当に沢山の人に支えられているからです。

だから本当に感謝の念にたえないものですね。

それでは今回はここまでです。

今日も一日頑張ってまいりましょう。

感謝の気持ちについての話はいかがでしたか。楽しい人生を送るためのヒントがつまった話を聞きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ