自分の仕事の意味とは…?

自分は何のために仕事してるんだろう…どんな意味が…こう悩まれている方多いんですね。何か難しく聞こえるこのお悩みですが…考え方を別の方向に向けてみると様々な可能性がでてきたりします。実は意外な事実が眠っているかもしれません


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

よくクライアントさんにこういうお悩みの相談を受ける時があります。

「なぜ仕事をしているのかわからなくなる時があります。今の仕事が自分にとって良いのかわかりません」

というご相談です。

ふむふむ。なるほど、なるほど。

「何のために仕事をしているのか?」
「なぜ仕事をするのか?」

これはちょっとした究極の質問かもしれませんね^^

橘心理SALONではこういうことを色々な角度からしっかり考えるセミナーなんていうのも開催したりするのですが、

まあ今回はそういう難しいこと抜きで、自分の事で少し考えてみました^^

私は何のために仕事をしているのか・・・・

〇実は深い意味がありそうでない?

「ご飯を食べるため?」とか、

「仕事の中で社会貢献したい?」とか、

それもあるある!とか思いながら、朝起きた時ふと思ったのが、

「昨日とは少し違った景色が見たい」

という単純なことなのかもしれないなぁと思いました。

そこで結果手に入れる何かよりも、単純に新しい景色が見たい。

とにかく何かを試したい。

クライアントさんが喜んでくれる何か、仕事の仲間が喜んでくれる何か、昨日よりも少しはましになった自分が見たい。

そこに何かすごーく深い意味があるのかと言われると、何も意味が無い(笑)

でも意味が無いからこそ楽しい。

良くなること、試すことは単純に楽しい^^

という感じなのかもしれません^^

そしてその結果、お給料も貰えて、クライアントさんも会社も家族もみんな幸せになってくれたら120%ハッピーですね♪

そうやって考えると、仕事をする意味というのは別になんだって良いかもしれません(笑)

女性が好きな人は、別に彼女にシャ◯ルのバック買ってあげるためとかでも良いと思いますよ。

それで喜んでくれるならば、キュンキュンじゃないですか(笑)

旦那がオシャレなところ連れてってくれないから、1ヶ月に1回はオシャレなところに友達と食事に行くんだ!

全然OKだと思います。

そしてその結果みんなが幸せになったら、きっと神様は◎くれます(笑)

まあということで、理由なんてなんでも良いのだと思います♪

そして、仕事って自分で選んでいるようで、あっちから選ばれてるのかもしれませんよー。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切って行きましょう♪

自分の仕事が持っている可能性についての話はいかがでしたか。自分の心をもっと豊かにしたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ