自分が人を幸せにすることはできるの?

人を幸せにする、自分にはそんなこと無理と思われている方もいます。でもそんなことはないんです。捉え方が一つ変わると世界の見え方は変わっていきます。そしてこの誰かを幸せにするヒントはすごく身近にあるものだったりするんです。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です

本日の記事は私が担当させていただきます。

さて、今回は今まで何度か紹介させて頂いた本
「続・こころのふしぎなぜ・どうして?」から
紹介させてもらいたい文章があったので、そちらをシェアさせていただきます

以下原文になります

「自分が、他の人をしあわせにすることはできる?」

できます。

そして、これは意外と簡単にできることなのです。

友達といっぱい遊んだ日、晩御飯に大好きなおかずが出た日など

みんなが「楽しい」「しあわせ」と思った時、みんなのまわりには、きっと誰かがいたはずです。

そして、そのときの「楽しい」「しあわせ」という気持ちは、そのとき、その「だれか」が一緒にいたからこそ、

感じることができたものなのです。

そう、楽しいことをいっしょに楽しむ、しあわせな時間をいっしょにすごす。

これだけで、あなたもだれかをしあわせにすることができているのです。

また自分はとくに何もしなくても、ただあなたがそこにいるだけで、人をしあわせにしている。

そんなこともあります。

〇心をリセットすることも大事

私はこの文を読んで、そうだったな、そうだよねと凄く納得しました。

そして幸せと感じる心は自分で作り出せるものです。

もちろん不幸なことを無理やり幸せにするのは辛いですが

日常に溢れている何気ない幸せ、そういったものを探していく。

感謝の気持ち、これを持っているだけで

そういったものが見つかりやすくなるなと私は思っています。

自分が嬉しいなと感じた時は誰かが何かをしてくれた時が多いですからね。

日々、仕事などで忙しくてついバタバタしがちだと思います。

そんな時こそちょっと一息ついて、こんな幸せ探しなんてしてみてもいいかもしれませんね

それでは今回はここまでです

本日も一日頑張ってまいりましょう。

他人を幸せにすることの話はいかがでしたか。最近心が疲れているなと感じる方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ