頑張っても前に進めない時は

自分は一生懸命頑張ってる、でも前に進めない…こんな風に悩んでいる方ってけっこう多くいます。そんな時にはどうしたらいいのか、いくつかある方法のうち一つをお伝えしていきます。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今回の記事は私が担当させていただきますね。

よく、

「一生懸命頑張ってるつもりなんですが、前へ進ません」

というご質問をいただきます。

ふむふむ。

一生懸命頑張っていきて今まではそこそこうまくやってきたのだけれど、最近は全く進めなくなってきた。問題も増えてきた。

どうしたら良い?

というご質問なのですが、私がその時、よく応えることは、

「一歩戻れば良いんですよ」

ということです。

あなたは今まで頑張ってきたんですよね。

そしてそこその成果を上げていた時もある。

でも行き詰まった。

ということは、それ以上進むためには、一歩下がって根本的に自分を変える必要があるんですよね。

そこを「今までこうやってきたんだから」という事で力技で頑張ろう頑張ろうとするから余計苦しむことになる。

皆、ただ真っ直ぐ前へ進まなくてはいけないという強迫観念みたいなのがあるんですよね^^;

でも、そういう時ってある意味神様が一生懸命、

「あなたが今やってることは間違ってますよー」

「これからは違うステージですから、違うやり方でやってくださいねー」

って教えてくれるのかもしれないですね。

〇見方、捉え方を変えてみる

そうステージが変わったのです。

クライアントさんを見ていて、こういう時期というのは人生の中で人生の節目に訪れやすいです。

出やすいのは、例えば、

年齢で言えば40代、50代の時、

子育てをしていて子供が成人した時、

学生から社会人になる時、

小学校から中学校に上がる時、

結婚した時、etc

断絶のようにステージがガラッと変わる時、(正しくは徐々に変化していたのが明らかになる時)

こういう時は、今までの上手くやっていた方法が通用しなくなる時期ですね。

そんな時に、今までのやり方で無理やりアクセル踏んだってしんどくなったり、人によっては離婚したり、

会社だったらただ忙しいだけで業績が悪い状態が生まれたりと、無理が出てしまうんですよね。

(もちろん過去のあなたの今までの経験が全て無駄になるということではないんですよ)

ということで

「前に進めなかったら、1歩戻ればいいんですよ」

ってことになります^^

そしてしばらくは前へなんて進めなくて良いので、じっくりと修行しましょう^^

そうすると段々と新しいステージに進める自分に変わって行けますよ♪

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

さあ、今日も張り切って行きましょう♪

頑張っても進めない時の乗り越え方についてはいかがでしたか。自分の視野をもっと広げたい、自分を成長させたいという方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ