夫の浮気が発覚しました。どう対処したら良いでしょうか?

夫の浮気が発覚した。辛い気持ちになるとは思います。離婚するなんて考えが走るかもしれません。ただしいきなり感情的になりすぎないように。この状況どう対処していけばいいのかお伝えします。


こんにちは、心理カウンセラーの柳瀬です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

浮気が発覚した瞬間というのは、何かにぶつかったような衝撃を受けてしまうものです。

一瞬なにが起きたかわからないような感覚になったり、手が震えたり実感がわかずとも涙が勝手に出てきてしまったり…。

男性の浮気は女性に比べるとわかりやすいと言われますが、どうせするなら墓場まで持って行ってほしいものですよね。

とは言っても、やはり浮気そのものをしてほしくないというのが当然の答えだと思いますが、残念ながら浮気をしていたという事実が発覚してしまった場合には、どのように対処したら良いのでしょうか?

それは、あなた自身の心に答えがあります。

浮気が発覚した、その次にあなたがどうするかということです。

〇感情的になりすぎないように

浮気をしていたからもうすぐ離婚したい!と決断される方も少なくありませんが、やはり迷いもありますよね。

お子さんがいらっしゃればお子さんのこと、将来のこと、さらに今後の生活や果たしてひとりでやっていけるのか…?

など、たくさんの不安があると思いますから、なかなかすぐにスパッと離婚する!という選択はできないことが多いものです。

どちらにしても、まずは事実関係を把握するということが最優先です。

どんなにもう別れたい!と思っても、話し合いを進めていくうちに別れないという気持ちに傾いてしまったり、逆に別れないとは思っていても、話し合いを進めていくうちにやっぱりもう無理!となってしまうこともありますよね。

まずは事実をきちんと知り、今後のことを話し合っていきましょう。

どうして浮気をしてしまったのか、まずは「どうして浮気なんてしたのよ!」と責めるのではなく「どうしてなの…?」とできるだけ優しいニュアンスで尋ねてみては。

話し合いの際には浮気のことについて知らないことが明るみに出てびっくりしてしまったり、怒りや悲しみの感情があふれ出てしまうと思います。

そして、すぐに問い詰めて責めたててしまいたい…とも思うでしょう。

しかし、まずは「冷静に」なることです。確かに浮気をしたことは法律でも慰謝料などを請求することができるという不貞行為になりますが、すぐに「どうして浮気なんてしたの!?」と責めてしまっては、何も解決になりませんよね。

あくまで冷静に、浮気をした理由をしっかりと聞いていきましょう。

浮気をした側の気持ちなんて…と思うかもしれませんし、ショックな内容や事実が浮き彫りになってしまうかもしれませんが、やはり今後のことを考えるのであればしっかりとヒアリングを行いましょう。

またこのときの会話は録音しておくと後々証拠として残すこともできるかもしれませんね。

こんな風に言うと離婚をするための準備…というふうにとらえられるかもしれませんが、これは浮気を乗り越えていくための必要な過程だということです。

浮気をしているという確信を持てたとき、浮気をしているという証拠を手に入れてしまったときには、まずどっしりと構えて。

何にせよ、浮気をしている夫をこのままにしておくわけにはいきませんよね。

話をする際にこちらが涙したり、慌てふためいたりしてしまうことで夫も不安になってしまったり、本当のことを話してくれないかもしれません。

「浮気してる?」と切り出したら夫はどんな反応をするのか、自分ではなく相手の女性のところへ行ってしまうのか、妻や子どものいる家庭を捨ててしまうのか…いろいろな結果を予想して落胆したり悲しくなってしまうと思います。

ですが、どういった道をたどるにしても、まずは必ずふたりで話し合うということを忘れずに。

〇浮気=離婚ではない

どうしても浮気した相手を責めてしまうがゆえに罵り合ってしまったり、本当はもっと胸のうちをさらけ出して本音で話し合いたいのに意地を張ってしまったり…。

そうすると、もっとすれ違いが増えてしまったり誤解を生んでしまったりということもあり得ます。

そういったことがないように、まずは落ち着いて話し合いをスタートさせていくことが大切です。

できるだけ感情的にならないように心がけて、まずは「事実」をしっかりと把握するために話し合いましょう。

相手の女性はどういった人なのか、浮気の回数など具体的な親密度、そして今後のこと―――。

離婚する・離婚しないにかかわらず、夫婦にとって浮気というものは浮気をした方もされた方にとっても、とてもとても大きなダメージを受けるものになります。

だからといって「自分がダメだから浮気をされてしまった…」などと自分を必要以上に責めたり、相手に対しても攻撃的にならず、まずは浮気の確信や証拠をしっかりと集めて、お互いに落ち着いて話し合いに臨むように心がけてみてください。

落ち着いて話し合いを行うことでお互いの本音を知ることもできますし、夫婦関係を再構築していくためにも必要な工程だと思います。

浮気=離婚、ではなくてそこからお互いに再び歩み寄るというのも必要なことではないでしょうか。

夫の浮気が発覚した際の対処法についてはいかがでしたか。今の夫婦関係をもっと良くしたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ