夫の浮気後ずっと苦しいです。どうしたら夫を許す事ができるでしょうか?

夫の浮気が発覚した、許すことができるか…とっても苦しい状態だと思います。でもあなただけが苦しむことはないんです。許すという言葉が出てくるだけでも素晴らしいことだと思います。自分の本当の気持ち…大切です


こんにちは、心理カウンセラーの柳瀬です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

夫が浮気をしてしまった…「妻」という立場からすると、とても苦しくて辛いことですよね。

たとえ、自分になんらかの原因があったとしてもそれが浮気という裏切りの形で露呈してしまうのは本当に耐えられないことだと思います。

愛している人が他の女性と関係を持ってしまったり、気持ちを持って行かれてしまったり…

考えるだけでもとても辛く、許しがたいことだと思います。

それを「どうしたら夫を許すことができるか」、そんなふうに考えられるということがまず素晴らしいことではないでしょうか。

「許す」というとおこがましいことかもしれませんが、実際のところ浮気というのは妻の立場からすると慰謝料を請求することができたり、具体的な罰を浮気相手や夫に与えることができますよね。

つまりそれほど「悪いこと」をしているということになるんです。

その悪いことをしたのですから、妻としてはとても抱えきれないくらいの大きなダメージを受けてしまったということになります。

〇まずは自分の気持ちを整理する

さて、夫をどうしたら許すことができるかということですね。

まずは、自分の気持ちを見つめてみてください。

相手を許すということどうこうよりも、自分がなぜこんなに苦しいのかということを理解することから始めてみてはいかがでしょうか。

「苦しい」というのは、嫉妬でしょうか、怒りでしょうか、寂しさでしょうか…

複雑な気持ちだということには変わりないと思いますが、こんがらがった糸をひとつひとつほどいていくようなイメージで、自分の気持ちがどうなっているのかを整理してみましょう。

自分の愛する夫が浮気をしたという事実にショックを受け、寂しい気持ち。

家族を裏切ったという、怒りの気持ち。

浮気相手に対する、嫉妬の気持ち。

これ以外にもたくさんの気持ちがあるかと思いますが、まずはその気持ちをひとつずつ受け止めていきましょう。

苦しいのは、こういった自分の中にある気持ちを抑え込んでいるからではないでしょうか?

夫婦仲を再構築していくことを考えたり、子どもがいるから泣き言を言っていられない…という理由で、自分の気持ちを後回しにしていませんか?

違います、ここは自分の気持ちを優先しても良いんですよ。

夫を許すということの前に、まずは自分の気持ちと向き合っていくことが大切です。

夫を許すということは、「夫が浮気をした」という事実を自分の中に抱え込むことになります。

そのときに、自分の気持ちの整理がついていなくてスペースがパンパンだったら…あふれかえってしまいますよね。

まずは自分の気持ちを整理して、夫のことを受け止めてあげる余裕を作ってあげることから始めましょう。

浮気相手への嫉妬心やくやしさ、悲しさなどがしっかりと消化されていないと、いつまでたっても胃もたれしているような状態です。

健康にもよくありませんし、ずっとストレスに苦しんでしまうことになります。

だから、まずは自分の気持ちの整理をつけるということから始めるのです。

〇自分の正直な気持ちも大切に

夫婦間の再構築のために!と、前にばかり進まなくても大丈夫。

ときには立ち止まることも必要ですし、休憩する時間がなくては心も体もついていかず、辛い思いをずっと繰り返していくばかりになってしまいます。

夫婦間の再構築中は自分を押し殺す…という方が多いのですが、それで本当に夫婦仲が良くなっていくでしょうか?

やはり、自分の気持ちをしっかりと受け止め合えるのが理想的ではないでしょうか。

浮気したことは決して許されることではありませんが、夫の気持ちを本音の部分からしっかりと聞いて受け止めて、そして同じように自分の気持ちも思い切って吐き出してみてはいかがでしょうか。

「言ったら関係が本当に壊れてしまう」と思うかもしれません。

しかし、自分の気持ちを押し殺していったときに果たして本当にうまく再構築できた!と思うでしょうか?

また、それが本当に望んでいた夫婦関係なのでしょうか?

…そうではありませんよね、それだとずっと心のどこかで夫のことを許す事ができていないと思います。

口ではもう気にしていないなんて言えたとしても、実際には心のどこかでとても辛いと嘆いている自分がいるのではないでしょうか。

ですから、浮気後に夫を許す、許さないどうこうではなく、まずは自分の気持ちとしっかり向き合うということが大切です。

自分の気持ちの整理もつかないまま、夫に気持ちを向けられませんよね。

お子さんがいるから、夫も反省してるから…といって、自分の気持ちをおざなりにしないでください。

苦しいときには苦しいと、正直に言うということはまったく悪いことでもありませんし、迷惑なことでもありません。

逆に、ウソをついて自分の苦しさを隠して、後で爆発するよりも良いと思いませんか?

自分の苦しみを抑えてでも夫を許したいと思えることが、もうすでに素晴らしいことだと思います。どうか、自分の正直な気持ちも大切にしてあげてくださいね。

夫の浮気を許す方法についての話はいかがでしたか。いつまでも仲のいい夫婦でいられる秘訣を知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ