夫の浮気後、夫婦仲を再構築するにはどうしたら良いでしょうか?

夫の浮気後、この夫婦仲を再構築する…なかなか大変そうなイメージがするかもしれません。ですが小さなことから始めていけます。別に無理にベタベタしなくても大丈夫なんです。今回は使えるテクニックをお伝えします。


こんにちは、心理カウンセラーの柳瀬です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

夫に浮気をされて離婚する!という女性は非常に多いもので、世の中の離婚している夫婦の離婚理由の第2位が、浮気だということです。

浮気をしたらすぐに別れる!という夫婦やカップルも少なくありませんが、やはり愛し合って結婚した相手ですから、愛情もあれば情もあることでしょう。

すぐにスッパリと別れて別の道をたどるというのは難しいものですよね。

離婚してから後悔する…これでは遅いですよね。

だからこそ、今回のように一度は再構築をしようと試みても良いと思います。

それでもやはり夫の浮気癖が治らない、やっぱり夫の浮気を許すことができない…こういったときには再び「離婚」を考えてみても遅くはないと思います。

では、この夫婦仲を再構築する…とは言っても、具体的にどんなことをしていったら良いのでしょうか?

特別にベタベタするということや、携帯電話をチェックしたりペナルティを与えたり…という必要はありません。

ただ、夫婦の時間を作るということをおススメします。

〇単純接触効果

仕事を終えた夫が帰ってきてから、どれくらいの時間顔を合わせているでしょうか?

夫が帰ってくる前に、さっさと寝室へ行って眠ってしまっていませんか?

恋愛心理学には「単純接触効果」というものがあるのですが、これは読んで字のごとく、たとえ接触する時間が短くても直接顔を合わせたりすることを毎日積み重ねていくことによって、親近感が湧いたり愛情が湧いたりする…というものです。

顔を合わさずに毎日過ごすよりも、たった一言でも「おかえりなさい」と顔を見て言うだけで、かなり違うと思いませんか?

この単純接触効果ですが、週末に1時間一緒にいるというよりも毎日たった5分でも顔を合わせるという方が効果が強いと言われています。

要は、時間の長さよりも回数ということです。

浮気後はどうしても感情的になって夫を攻めたててしまったりということがありますが、毎日5分だけなら夫の前でも笑顔でやり過ごせると思いませんか?

そうすると、夫の前で笑顔でいる…ということが自然と体にインプットされて、だんだん気持ちも穏やかになっていくでしょう。

どうしても夫に対しての気持ちで嫉妬や怒りでドロドロとしてしまうことがあると思います、ですが、夫の前でニコニコとしているだけで夫が帰ってきやすくなりますし、そうすると自然と会話量も増えていきますね。

〇ランチョンテクニック

また、こちらも同じく恋愛心理学にもとづいたものになりますが「ランチョンテクニック」というものがあります。

これは、おいしいものを一緒に食べることによってお互いに良い気分になり、恋愛効果や楽しいという気持ちを共有して高めていくという効果になります。

ランチョンテクニックですが、たとえば取引先の人と接待でおいしいものを食べたり飲んだりするというのは、このランチョンテクニックが利用されているんだとか。

おいしいものを食べて会話を楽しんで気分が高揚しているというときには、仕事上でのお願いなどを聞き入れやすくなっている…と考えられます。

「食べる」ということは私たち人間が生きていく上での大きな欲求になりますから、その欲求を満たしながら会話をしたり同じ楽しさを共有するというのは、とてもポジティブな気持ちになれる…というわけなんです。

ですから、仕事の取引先の人だけでなく恋愛にもこのテクニックは利用できます。もちろん、夫婦間でも。

浮気が発覚する前後、夫とふたりでデートを楽しんだり、二人っきりでおいしいものを食べに行きましたか?

浮気が発覚したあとにはなかなかそんな気分にはなれないものだと思いますが、まずは行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

お互いの好物を置いているお店や、おいしいと評判になっているお店などを一緒に訪れてみてください。

おいしいものを食べたときって、誰かに伝えたい!と思ったり、「おいしいね」と自然に話しかけたくなりませんか?

自然な流れで会話をしていくことが可能になりますから、浮気後にどこかぎくしゃくしている…という方も、勇気を出して一緒においしいものを食べに行ってみてはいかがでしょうか。

再構築中の普段の言動についてですが、どういったことに気をつけたら良いのでしょうか?

よくあるのが、必要以上に夫の浮気を責める…ということと、逆に過去の浮気に対して何も言えず気持ちだけ悶々としているということです。

再構築をする…と決断したあとに、夫の浮気を掘り返してネチネチと攻め続けるのはよくありません。

もちろん、再構築するためにもっと反省させたい!と思うのは当然だと思いますし、同じように傷ついてしまえ!と思ってしまうのも当然だと思います。

しかし、再構築の道を選んだからにはやはりある程度は我慢をしなくてはなりません。

…かと言って、まったくそういった気持ちを言わずにいるという必要はありませんよ。

よくあるのが「再構築すると決めたんだから、もう浮気のことは絶対に言わない!」と思ったのに、やはり夫のことを許せず自分の中で鬱憤だけが溜まって自爆してしまった…というパターン。

釘をさす程度にチクッと言うのは、たまには良いのではないでしょうか?

夫婦仲を再構築する…とは言っても2~3日ですぐにその仲は復活するものではありませんし、ときにはうまくガス抜きしながら、ゆっくり自分のペースで良いのでは。

夫の浮気後の夫婦仲を再構築する方法についての話はいかがでしたか。幸せな夫婦になるためのヒントがいっぱいつまった話を聞きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ