コミュニケーションの取り方ひとつで見え方が変わる

人は色々な癖を持っていますよね。それは自分では気づかないものだったりもします。もしもその癖の印象が悪く取られてしまうと勿体ないです。今回はコミュニケーションの取り方についてのお話です


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

私には行きつけの喫茶店があります。

いつも美味しいコーヒーを入れてくれて、アットホームで何時間いてもうるさく言われないので毎週のように通っています。

そんな大好きな喫茶店なのですが、この前ちょっとインターネットサイトでレビューが書かれているのを覗いていたら、

「味は良かったが、接客がぶっきらぼうで最悪。イライラしてるの?もう絶対行かない。」

なんて事が書かれていました。

あちゃーって思ったのですが、でも一見さんならそう思うかもしれないなぁって思ったのです。

〇自分では気付きにくい癖

私はそこに書かれていた接客をしてくれてるおねーさんのことは良く知っていて、

性格も良くて、仕事熱心で、良い人だと思うのですが、単純に「コミュニケーションが苦手」なんですよね。

多分ずっと家にいるインドア系のおねーさんなので、こういう性格なんだろうなぁーって私は思って別になんとも思わないのですが、

そのレビューでの悪評を見て「損してるなぁ」って思いました。

人間って長い時間をかけて付き合わないとその人の性格なんてわかりませんから、

ちょっとしたコミュニケーションの癖で評価されちゃうなんてことがあります。

だからハッタリ笑顔大切です(笑)

例えば寡黙な人って、一生懸命ただやってるだけなのに、

「ブスッとしてる」とか「あいつは俺のことが嫌いなんだ」なんて思われちゃう。

その人の本質とは関係ないのに、人間って良くも悪くも浅はかなのでそんなので判断しちゃうんですね。

多分おねーさんの今までの人生でこういう評価をされたことって何回あるんだろう?

って事を考えたら人生世知辛いなぁと思いました^^;

この前、接客の指導のカリスマみたいな人がテレビで

「接客の時の笑顔は歯を見せないとダメですよ。お客さんにわかりませんからね」

なんてことを言っていましたが、なるほど一理あるなぁと思いました。

ということで、私も歯をしっかり磨いて、笑顔の時は歯を見せようかと思った次第です(笑)

キランッ(笑)

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

コミュニケーションの取り方についての話はいかがでしたか。心の学びに関する話をもっと聞きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ