ネガティブな妄想に負けないために

漠然とした未来への不安、広がるネガティブな妄想、そういったものは確実に心を疲れさせます。これらに負けないためには今の自分の心の状態を確かめてあげるということが大切になってきます。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です

本日の記事は私が担当させていただきます

さて、今回はちょっと昔の自分の事を考えてみました。

ある日突然気持ちがどーんと落ちてしまった時がありました

しばらく立ち直れなかったんですねやっぱり。

今ならそんな状態から、こうすればよかったのにな、

なんてことをまじえて、ちょっとお話しようかなと思います。

〇原因不明の「めんどくさい」

それは突然朝やってきたのです。

いつものように目が覚めて、仕事へ行く準備を…としようとしたところ

自分の心に何か黒いオーラをまとったネガティブの塊みたいなものが、急にドスーンって落ちてきたんですね。

別に前日にショックなことがあったとかそういうわけではなかったんです。

だから完全に原因不明。

「面倒くさいな…しんどいな…」ってそんな気持ちがどんどん体と心を支配してきました。

これはマズイと思ってそんな思考を振り切ろうと、なんとか体を動かすのですが

心のどこかに引っかかり続け、もう体が本当にしんどかったんです。

集中力は切れる、やる気は出ない。

そんな状態で仕事をすれば、ミスは多くなるし、ただしんどいだけ。

この状態が長続きしては危険です。

だけど昔の私は対処法なんてろくに知りませんでした。

怠けるな!根性だせっ!とハッパかけるばかりでした。

確実に疲れますし、心は疲弊するいっぽうです。

〇自分の心と対話する

今ならそんな時、こう対処できるんですよね

心ちゃん最近どう? 

しんどいんだ、面倒なんだ。そっかそっかー

じゃあ仕事辞めて楽になる?

いやいや、そうじゃないよね

こんな風にして自分の中から出てくる本音を否定せずに受け入れて、心の状態を探っていくんです。

そして昔の自分が持っていた思いの中にこんなものがあったのが分かりました。

日々あまり変化のない生活に、潤いやハリがなくなって心に良い刺激を与えられていないということや

漠然とした未来への不安のような、勝手なネガティブ妄想が広がり過ぎていたんですね。

自分を守ることしか考えてない、感謝もできてない

悪いイメージの妄想ばかり膨らむ。

あぁ…これは昔の自分の悪いクセです

怖い怖い(笑)

ネガティブ妄想は強烈です

この考えはダメだ!ダメだ!って思ってもまとわりついてきやすいんですよね。

そうならないためにも自分の心が今何を言っているのか聞いてあげて

それを理解したうえで、一個ずつ問題を紐解いてあげる

そして愛のベクトルをしっかりと自分だけじゃなく相手に向けたり

関心の輪を広げてみたり

完璧な自分じゃなくてもオッケーって許可を出してあげる

こんなことをやってあげると、気持ちも落ち着いてくるんだなって。

初歩的なことなんだけど絶対に忘れてほしくないものでもあります。

初心は大事ですね

もしもモヤモヤした気持ちを持っているなんていう方は

心との対話、してみてください

それでは今回はここまでです
今日も一日頑張っていきましょう

ネガティブ妄想に負けないようにするための話はいかがでしたか。前向きな考え方が出来るようになりたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ