常識的な人と非常識な人、あなたは人からどう思われてるのでしょうか

常識的な人、非常識な人、色々様々この世にはいます。ですがこの認識は本人と他人では違うことが往々にしてあります。自分の考えていることや自分の価値観というものは他人とは違うから当たり前なんですね。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

よくこういう相談を受けるんです。

「私はこんなにしているのに主人は〇〇するんですよ」
「上司 の〇〇は常識的におかしいことばかりするんです」

うん、うんわかる。
凄く、分かる。

そういう相談を聞くとなるほど、その通りって思います。

そういう人いるよね。

困るよなぁ、そりゃ困るって心の底から思います。

だけど、残念ながら裏返して見てみると、

その常識的におかしい相手の方は

「オレは非常識に生きてるんだー!」

「なんてオレは非常識なんだ・・・」

って思って生きてるんでしょうか。

多分、私が思うに、残念ながら

「オレほど常識的な人間はいない」

「オレほどまっとうな人間はいない」

と思って生きてる可能性99%ですよ(笑)

ということで良いか悪いかは別として、

あなたの常識は相手の非常識

相手の常識はあなたの非常識

なんて、すごく良くあることです。

つまり、

結局人間というのはどんなパターンの人間もありえる。

ということです。

やけに几帳面、やけに攻撃的、やけに八方美人

やけに威圧的、金銭感覚ゼロ、浮気グセがある、

礼儀ができていない、コミュニケーション能力がない、もう本当いろいろな人がいる。

だから宇宙的(!?)哲学的(!?)には、誰がどんな性格してようが別にどうでも良いことなのかもしれませんね。

後はあなたがその人に関わる人生を歩むのか、近寄らないのかというのを選べばいいだけで、

成人した後の人生で、大抵嫌な人といなければいけないという時というのは、

その人といなければいけない理由が自分のどこかにあるので、現状ではその人といるのは自分にとって大抵ピッタリなんですよね。

そしてあなたのレベルが現状から上がると、その嫌な人とは付き合わなくてよくなったりします。
(またはイライラしなくなくなる)

〇あなたの常識の正体

ちなみに平井的には嫌な人とかそりが合わない人とは出来るだけ関わらない方が、世のため、人のため、お互いのためという考え方なので、

基本戦略としてそういうめんどくさい臭いを感じる人が現れたらそそくさと撤収するのですが(笑)

たまに達人みたいなすごい人に出くわす時があります。

その時はやっぱり修行ですね(笑)

まあでも一つ一つそういうのも修行だと思って様々な手を打って対応していくと、そういう人の対応も少しずつできるようになっていきますし、前よりは関わらなくてもよくなってきますね。

(でもずっと殴ってくる夫なんてのは修行でもなんでも無いですからね。そういうのは一刻もはやく対応してください。)

そして人生、人に疑問を持たなくなるとそれだけで大分楽に生きれると思いますよ。

だって

「常識的に考えて・・・・」

ってイライラしなくてすみますからね^^

あなたの常識というのは、きっとあなたの人生に最適化された応え。

それは自分にとって最適なものかもしれないけれど、人によってはそれが違う。

そして、人それぞれ別々の人生のストーリーがあって、きっと人はそれぞれ自分の人生を生きればよいだけです。

「色即是空、空即是色」
(この世にあるすべてのものは因と縁によって存在しているだけで、その本質は空であるということ)

お釈迦様は本当良いこと言ってる♪

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切って行きましょう♪

常識と非常識の認識の話についてはいかがでしたか。自分の心をもっと強くしたいという方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ