人生に影響を与える体の使い方

私たちの人生は生きていく中で様々な影響を受けます。最も身近に影響を与えるのはあなたの身体なんです。どう使うかによって本当に様々な影響がでてきます。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

〇身体が間違った行動をする?

先々週ぐらいから身体で考えるなんてことを書いておりますが、この事について今週も書いていきたいと思います。

身体というのは、最初は正しい動きをしていたのに、ある時を境に間違った行動をする時があります。

例えば、タバコの例。

タバコというのは、異物であり身体にとって悪いものなので、最初吸った時は身体が吐き出します。

「ゲホゲホッ」

これが正しい身体の感覚です。

ですが、それが慣れてるくると逆にそれを求めるようになってしまいます。

「あータバコ吸いたいなぁ」

これは身体の感覚がずれているということです。

借金もそうです。

借金は全てが悪いものではありませんが、多くの人にとって最初は借金をするのが苦痛でした。

だけど今度は借金をするのを求めるようになります。

そしてギャンブル中毒やカード破産のような状態に陥ってしまう方もいます。

逆に使うべき時にさっと使うことをしないと、人生や会社経営自体が悪い方向に行く場合もあります。

〇身体の使い方を変えると世界が変わる?

このように私達の身体というのはちょっとしたことで感覚がずれやすいので今の身体の使い方がOKか見ていく事が必要です。

逆に良い身体の使い方なんてこともあります。

世界的な投資家のジョージ・ソロスさんは、株を売らなくてはいけない時には腰が痛くなるそうです。

「株を持っていたいなぁーだけど上がり過ぎだなぁ」

って言う時にピタッと腰が痛くなって、それで売ると、株が良いタイミングで売れるとか。

面白いですね^^

逆に多くの投資家の人はきっと買わなくてはいけない時に腰が痛くなって、売ってしまうのでしょう。

パートナーとの接し方、上司との接し方、家族との関係、経営の仕方、リスクの取り方

など私達の身体には様々な事が染み付いています。

橘式CD講座の1枚目に身体の使い方なんてことが載っているのは身体の使い方といった基本的なことが人生全体に大きく影響を与える

なんてことを橘が重視しているからだと思います。

あなたは今、正しい身体の使い方をしていますか?

それとも姿勢を正す必要がある?

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っています。

それでは今日も張り切って行きましょう♪

人生に影響を与える体の使い方の話はいかがでしたか。自分の人生をよくするためのヒントがつまった話を聞きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ