自分を成長させるためには知識だけでは意味がない

自分を成長させる要素、いくつもあると思います。では様々な知識を知ればいいかというとそうではないんですね。やはり知っている、とできるでは大きな違いがあります。あなたは昔小学校でどんな勉強の仕方をしていましたか…?


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

世の中には色々なノウハウが溢れています。

受験勉強でうまくいく方法、営業成績を上げる方法、素敵な彼氏をゲットする方法、

いろいろありますね。

だけど、世の中、成功者で溢れているかというとそんなことはない。

なぜなら、その方法自体が間違っているということもあるかと思いますが、知識を知っていても身体で身についていないということが言えるのではないかと思います。

例えば、この前に投資についての会員さんの記事を紹介しましたが、実際にトレードをやったことがある人なら痛いほどわかると思いますが、知識ではわかっているけれど人間は実際にはその通り行動ができない(笑)

空手についての最高峰の技術書を読んで、日頃鍛錬しないで、強くなれるかというと当たり前ですが強くなれるわけがない(笑)

〇知識だけでは意味がない

だから知っているだけというのは(もちろん知らないよりは良いですが)実は底が浅い話なのです。

情報化社会なんて言いますが、情報だけ知ってても何も意味が無いのです。

現にスマホの使用率と学業の成績は反比例するそうです。

〇知っているとできるでは大きく違う

よって私達がこれから意識することは、何かを知るということよりも身体で考え、身体で覚えるということだと思います。

橘式のセミナーが体験を重視したものだったり、講座が本ではなくて音声CDだったりするのも実はそのためです。

あなたは身体で身に付けるということを既に行っております。

子供の頃、小学校の時に頭で考えるよりも声に出して教科書を読んだことでしょう。

算数の計算問題を覚える時に頭で考えるよりもゴリゴリと計算問題を解き続けたでしょう。

あの感覚ですよ。

身体を使って感じ覚えていくのです。

その上で、ノウハウを学び、頭を使うのならば、あなたの成長スピードは加速すると思います。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは、今日も張り切って行きましょう♪

自分を成長させるためには知識だけでは意味がないという話はいかがでしたか。心を強くするヒントがつまった話を聞きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ