決心する時に使える言葉

あれをやろう、これをやろうと決心するタイミングってあると思います。でもそれが面倒なものほど決心はゆらぐ…そんな時には? 秘訣は自分にプラスの質問を投げかけてみることなんです。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます。

私はあるとき、とある言葉に出会ったんです。

その言葉を教えてくれた人はある企業の若い社長さんなんです。

その方が放った一言によって、おぉーって唸ったんですね

〇相手にとってのメリットを考える

その言葉というのは

「それをすることによってどうなる?」という疑問の一言だったんです。

例えば4色ボールペンを売りたいとします。

お客さんには商品のいいところを伝えたりしますよね。

ただ、一方的にこちらの都合でベラベラと伝えてもお客さんには響かないんです。

ですがここでさっきの言葉です。

お客さんがこのボールペンを使うことによって何を得られるか

そこがイメージ出来てくると伝え方も変わってくるんですね。

〇質問がプラスになってくる

この疑問、本当に色々な場面で使えるんです

やったほうがいいけど面倒くさいことなんかをやれる決心がつきやすかったりします

運動したほうがいいのは分かってるけど…面倒だし…なんて時に

「運動することによってどうなる?」と自分に聞くんです

メリットばっかり不思議と出てくるんです。

そうやって脳が切り替わってくると「面倒」という意識がだんだん消えていくような感覚になるんですね。

この質問は仕事をするうえでも、人間関係を作るのにも使えるものだと思っています。

今この仕事をすることによってどうなる?

この人と信頼を築くことによってどうなる?

ぼんやりしているものが明確化したりもしてくるので
思考がまとまりやすいという点もあったりするのではと思います。

そして、そうなるために今何が出来るのだろうか

質問がどんどんプラスの方向に向かってきます。

私は選択に迷った時や、誰かの力になりたいと思った時
この質問を投げるようにしています。

おすすめですよ

それでは今回はここまでです
本日も頑張ってまいりましょう

決心するときに使える言葉の話はいかがでしたか。考え方や物事の捉え方が柔軟になるヒントがつまった話を聞きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ