人生には良い時と悪い時がある

仕事にも人生にも良い時と悪い時ってありますよね。悪い時ってどうするのがいいのでしょうか。自然に沿って生きる、流れに乗ってみる、さて、あなたならどうしますか


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

昔、私が1つの疑問を持ちました。

———–

仕事にも人生にも良い時と悪い時がある。

悪い時には、無理やり頑張ったほうが良いのか?

それとも悪い時は受け入れたほうが良いのか?

———–

人生出来るだけ、荒波になるより、平坦に生きたいですよね。

それならば、悪い時にこそ頑張ったほうが平坦になりそうです。

ギャンブルにはマーチンゲール法という負けたら勝つまで倍賭けするという方法もあります。(そうすれば結果的に元はとれるという考え)

人それぞれ頑張り時というのがありますので、そこを逃げたら終わりなのですが、

どんな状態でもある程度の努力量は必須だという前提で、

一般的な状態で言えば、

「良いモノを育てて、悪いモノはメンテナンスのみに終始する」のが良いのではないかと思っております。

例えば、自分がラジオが好きだからと言って、ラジオ向けの仕事をしていく場合、好きな人は好きですから一定の層のお客様はいらっしゃいますが

今一般家庭にラジオがある家がどんどん減っていますから、頑張れば頑張るほど大変になっています。

それならば同じコンテンツをネット向けにしたほうが良いでしょう。

親が凄く大変な場合、30年変わらない状態を無理やり変えようとするより、最小限当たり障りのないように関わって、自分だけの生活をHappy!にする方法を考えた方が良い場合が多いでしょう。

そこで無理やり変えようとすると頑張れば頑張るほど大変になっていきます。

親から大変な状態の会社を引き継いで無理やりそれを再建しようとするより、自分自身が今の流れに沿ったものを作ったほうが良い場合もあるでしょう。

ギャンブルには悪い時に倍賭けするマーチンゲール法という方法があると言いましたが、私は長期的にこれで上手くいった人を見たことがありません。

これは単なる損したくないという人間の強欲から発生するものだと思っております。

そして私は人生のより良くする法則は逆マーチンゲール法だと思います。

「良いモノを育てて、悪いモノはメンテナンスのみに終始する」

それが自然に沿った生き方だと思うのです。

あなたの人生はマーチンゲール法でしょうか、逆マーチンゲール法でしょうか?

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

さあ、今日も張り切って行きましょう♪

人生には良い時と悪い時があるという話はいかがでしたか。心のモヤモヤを解消するためのヒントがつまった話を聞きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ