離婚後の人生が不安です。どうしたら良いでしょうか?

離婚後の人生を考えると不安になることって多くあると思います。不安があるのは当たり前ですが、必要以上に不安になることもないんですよ。物事の捉え方、考え方そういったものを少し変えるだけでも見えるものは変わってきます。


こんにちは、カウンセラーの柳瀬です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

離婚…「人生の再スタート」として離婚をとらえている方も多くいらっしゃいますが、実際のところはやはり大変な道のりの始まりだというふうにとらえている方も多いようです。

離婚したときのスペックとして、たとえばお子さんがいるとか貯金が非常に少ない状態だとか、いろいろ不安な面が挙げられると思います。

こうした不安を持ったまま離婚する方が非常に多く、精神的に不安定なままずるずると心配事を引きずってしまうこともあるんだとか。

そもそも、なぜ離婚しようと思ったのでしょうか。

〇悪いことばかりではないんです

DVなどの暴力、借金や浮気など離婚するにあたっていろいろな出来事があったと思います。

そこで離婚を考えたときに、まずお子さんがいらっしゃる家庭とそうでない家庭では離婚後の不安の大きさもまったく違うと思います。

お子さんがいらっしゃって親権をもつという場合、やはり一人で子どもをきちんと育てていくことができるのだろうか?という不安がもっとも大きいのではないでしょうか。

たとえ、養育費をきちんともらうことが決まっているとは言っても、養育費は支払いが滞ってしまうことも非常に多く、さらに払われずにそのまま…という事例も少なくありません。

自分ひとりだけなら、たとえアルバイトであってもなんとか生活していくことができる…でも、子どもがいると学校のことや不自由なく食べさせていくことができるだろうか、など経済的な不安が非常に大きくなってしまいます。

さらに、お子さんを育てるという非常に責任の大きなこともあります。

自分のような人間に、人ひとりをちゃんと育てていけるのだろうか…片親だということで子どもの心が不安定になったりしないか。

また、そのことで将来いじめられたり何か不利になってしまうことがないだろうか…親としての子どもへの不安を挙げると、本当にキリがないと思います。

離婚後の人生について悲観せずにはいられない…という方が多いと思いますが、やはりそこで聞きたいのが「何のために離婚するのか?」ということです。

たとえば、DVやモラハラの夫から逃れたいということで離婚するのであれば、その呪縛から解き放たれることになります。

考えてみてください、もし離婚せずにいることでそのDVやモラハラの矛先がかわいい我が子に向かってしまったら…後悔してもしきれない結果になることも考えられます。

それを踏まえると「離婚してよかった!」と、自分の選択に自信を持つことができるのではないでしょうか。

借金でもそうです、負の財産を夫婦で共有することがなくなったため、ゼロからスタートし直すことができますよね。

お金を稼ぐことは簡単なことではありませんが、巨額な借金から追われることを考えたら、やはり自分の選択は正しかったと思えるのではないでしょうか。

〇時間が解決してくれる

さて、離婚は人生の再スタートということが冒頭にもありましたが、心からそう思える離婚ができる人は少ないもの。

多くは、やはり離婚後の生活に対して何らかの不安を持っているという方が多いものです、あなただけではありません。

それでも、結婚した夫婦の3組に1組が離婚をしているという事実。

離婚をしてからも楽しく人生を満喫しているという方も非常に多いですよね。

不安があるのは当たり前、ですが必要以上に不安になる必要はないということなんです。(もちろん、楽天的すぎるのもちょっとアレなのですが…)

また、お子さんがいてもいなくても、離婚後にどうしても強烈な「寂しさ」を感じてしまうことがあるでしょう。

そういったときに果たして自分は乗り切れるだろうか?と考えることもあると思います。

確かに、トラブルがあって離婚したとはいえ、一度は愛し合ったパートナーと別れるというのは非常に辛いものがありますよね。

離婚直後は、どういった理由で別れたとしても心が追いつかずに辛いと思ってしまうものです。

しかし、それは時間が必ず解決してくれます。

「男性不信になってしまった」という方もいると思いますが、時間はそういった心についた傷もゆっくりゆっくりと修復してくれます。

辛いとは思っていても、いつの間にか笑えるようになっている…というのが人間です。

〇幸せを掴みにいく

また、もうひとつ、離婚後の人生を考え過ぎるというのもあまり良いことではありません。

気付かない間に自分自身に大きなプレッシャーをかけていることにつながってしまいますし、それが出口のないトンネルを自分で作り出していることにもなります。

お子さんがいらっしゃるのなら、ゆったりとした気持ちでこれから子育てすることができる!

また、お子さんがいらっしゃらないのであれば、誰かのために食事を作って待っているということもなく、週末も自分の趣味ややりたいことに時間を費やすことができますよね。

そう考えると、時間は誰にも平等にあるものですからとても贅沢だ!という気分になりませんか?

とにかく、離婚後の生活やその先の人生に不安を覚えるということは、ごくごく普通のことなんです。

しかし、多くの方がそれを乗り越えていき、さらにその先の幸せを掴んでいるということを忘れないでくださいね。

離婚後の人生についての話はいかがでしたか。円満夫婦になるためにはある秘訣があります。それを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ