過ちを犯しました。妻に浮気を許してもらう方法を教えて下さい。

妻に浮気を許してもらう方法?そう簡単に許してもらえないですね。それどころか……誠心誠意こめて何と言われても受け入れる心をもつことが大事です。言い訳なんて論外ですから気を付けてくださいね


こんにちは、カウンセラーの柳瀬です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

世の夫婦、恋人たちの別れの原因としてもっとも多いと言っても過言ではないのが、浮気です。

もちろん女性側の浮気も多々ありますが、よく聞くのはやはり男性側の浮気。

男性は遺伝子レベルで子孫を残すということが命令されていますから、言ってしまえば仕方のないことかもしれません。

しかし、ハッキリ言うとそこで理性を保つことができるかどうかで、人間と動物との違いが出てくるわけです。

〇誠実さが問われます

浮気をしてしまったという人は、なぜ「浮気」をしてしまうのでしょうか。

本当に相手のことを好きになったのなら、妻とすっぱり別れてから相手のところへ行けば良いですよね。

家に帰れば妻がいる、外に出れば浮気相手がいる…一人おいしい思いをしているのかもしれませんが、やはりいずれはどちらをも傷つけてしまうことになるのは目に見えていることですよね。

それをわかっていて止めなかったのは自分の責任です、まずは「許してもらう」という考えを捨てましょう。

妻は、離婚したとしても復縁したとしても、あなたの浮気を「許す」ことは一生ありません。

許すこともなければ忘れることもありませんし、あなたがしたことがチャラになるということもありません。

その上で、やっぱり妻と今後も夫婦を続けていきたいという方は、しっかりと前を向いて進んでいきましょう。

〇事実を受け入れる

まず、妻という立場はとても強いものだということを理解しておいてください。

浮気、つまり不貞行為は立派な「罪」です。

だからこそ、妻は浮気相手にも浮気をしたあなたに対しても慰謝料を請求することができます。

もちろん、離婚する場合でもそうでない場合でも、あなたに対しても慰謝料請求は可能です。

浮気相手が慰謝料の支払いを拒否した場合には裁判沙汰になってしまうこともありますし、非常にやっかいなこととなります。

さらに、浮気相手にパートナーがいる…いわゆるW不倫だった場合には、相手のご主人からも慰謝料を請求されてしまうことも。

その家族や自分の両親、妻の両親など家族を巻き込んでの親族会議などもあるでしょうし、いわば地獄絵図、修羅場が続きます。

それでも妻と一緒にいたい、復縁を考えるのであればまずはすべてを認め、受け入れましょう。

妻に「浮気したでしょ!」と言われて、あなたは何と答えますか?

「違うよ、誤解だよ!」「たった一回だけだったから、許して!」「本当に愛してるのは君だけだよ」このようなことを言うと、正直なところアウトです。

「誤解だよ」と言うと、ごまかして言い訳をしているように捉えられます。

「たった一回だけ」と言うのは、妻からすると回数の問題ではありません、たったの一度だけでも、夫であるあなたに裏切られたという事実が許せないのです。

「本当に愛してるのは君」と言えば、ではなぜ他の女性と関係を持つことができたのか?

妻からするともう指一本自分に触らないで、ウソつき!と言われてしまっても仕方ありません。

ですから、妻に何を言われてもぐっと耐えて、まずは受け入れることから始めてみてください。

最初に浮気が発覚して「離婚する!」と言い、聞く耳持たずの奥さんも多いでしょう、そこであなたも取り乱して「別れたくない、やり直そう!」と言うのではなく、「わかった」といったん離婚を受け入れます。

そして「離婚することはわかった、でも申し訳ないけれどもう一度自分のやったことを反省して見つめ直し、夫婦としての最後の時間がほしい。その後は離婚でも君の好きなようにしよう」というふうに、離婚するにしても時間を少し置いてから…ということを伝えましょう。

そして、その間は妻のケアに徹してください。

仕事が終わったら早く帰ったり、朝もしっかり顔を見てから出勤するということを欠かさないように。

心理学では「単純接触効果」と言って、顔を見たり会ったり電話したりという、接触の回数を増やすことによって距離を縮めていくことができると言われています。

もちろん、最初のうちは妻も嫌がることがあると思います。そういったときは無理強いせずに。

そして、あなたがやるべきことは妻をすべて受け入れるということ。

たとえば、浮気をされたことによって精神的に不安定になる方も多いでしょう。あなたを責めるようなことや、浮気相手をののしったりすることもあります。

そういったときに、あなたは浮気相手をかばいますか?自分が悪かったから、相手は責めないでやってくれ…なんて言わないですか?

妻が求めているのはズバリ、あなたと一緒になって浮気相手を責めることです。

女性グループによくある陰口ですが、これはひとりの人の陰口を言う(責める)ことによって連帯感を生み、結束力を高めるというもの。

女性は弱い存在ですから、こうすることによって安心感を生むと考えられます。

ですから、妻がもし浮気相手をののしることがあったら、かばうのではなく同調することです。

「なんであんな女なんかと!」と妻が言えば、「そうだよね、僕もどうかしてた。あんな女なんかと…」というふうに、罪悪感はあるかもしれませんが一緒に浮気相手を責めてみてください。

同調することによって妻は安心することができますし、これを続けていくことで少なからずあなたへ気を引くことができるはずです。

妻に浮気を許してもらうための話はいかがでしたか。いつまでも仲の良い夫婦でいるための秘訣を知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ