もう過ちは繰り返さない!離婚後復縁して幸せになる方法

離婚をして後悔し、やはり復縁したい。そんな願いを持つ人も少なくないと聞きます。ではどのようにしていったらよいのか。気を付けていただきたい点がいくつかあります。幸せになるために同じ過ちは繰り返さないように気を付けてくださいね。


こんにちは、カウンセラーの柳瀬です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

昔と違って、離婚するというのが珍しくなくなってきた昨今。

若くして結婚して離婚したという夫婦がいれば、逆にいわゆる熟年離婚をした…という夫婦も多くいます。

こういった離婚はもはや当たり前と言っても過言ではないほどたくさんあるのですが、離婚後に後悔して復縁をしたい!と願う人も実は少なくないんだとか。

離婚したら次のパートナー探しを!と過去を捨てて前向きに進んでいく…ということが多いと思いますが、やはり一度は愛して家族となった相手ですから、やっぱり復縁したいと思うことは珍しくないんですね。

ただ、一度離婚してしまっているのですから復縁もまた難しいもの。

恋人同士のように付き合う・別れる・付き合う…というわけではなく、結婚や離婚については法的な問題も関わってきますし、さらに両家の親族や職場への報告など周囲も巻き込む問題となってしまいます。

どうしても復縁を…と望むのであれば、これを解決しながらうまく復縁しなくてはなりませんよね。

また、復縁したいとは思っていても、やはり一度離婚してしまったという前科がありますから、また結婚したとしても「幸せになれるの?」と思われてしまいます。

離婚後に復縁して幸せになれるかどうか…これは、やはり離婚したときの理由にもよると思います。

警察沙汰になるほどのDVで離婚してしまったという場合、復縁できる可能性は?と聞かれると何パーセントくらいだと思いますか?

多くの方は0パーセントだ!と言い切ってしまうと思いますが、離婚理由がDVでも浮気でもなんでも、復縁できる可能性は0パーセントではないということを知っておいてください。

たとえば、DVが理由で離婚し、また復縁を望んでいるという場合。

DVをした夫がただただ元妻に連絡をとって誠心誠意謝罪をしアプローチしたとしても、果たして信用できるでしょうか。

復縁を希望するのであればDVを反省してカウンセリングに通ったり、口先だけではなく「行動」を起こしているかどうかで判断してみてください。

その上で、すぐに復縁をするのではなく経過観察として接していき、信頼できると思えば復縁すると良いでしょう。

浮気やDV、借金は繰り返すといいますから、「もう止めます」という言葉だけに惑わされるのではなく、カウンセリングを受ける、カードをすべて処分するなどの「行動」を見せてもらわなければ信用できませんよね。

また、離婚後に復縁して幸せになりたい…と思うのであれば、やはり覚悟は必要です。

言ってしまえば、一度は失敗しているのですから両親や親せきにも知られてしまっていることですよね。

同じ相手と再び結婚するということであれば反対されることもあるでしょうし、それを乗り越えて復縁できるかどうかも重要なポイントです。

そもそも復縁するかどうかのポイントですが、パートナーに対してお互い愛情があるかどうかを確かめましょう。

どうしてもやり直したい…と泣き落としされていざ復縁しても、やっぱり無理だ!となっては元も子もありません。

同情なのか愛情なのかをきちんと確認した上で、気持ちに応えていきましょう。

そして、ずっとこの先一緒にいられるだろうかということを考えてみてください。

一度結婚してお互いの生活リズムや習慣などがわかっていると思いますから、それを踏まえてやっぱり一緒にいられるのだろうか?ということを考えてみてくださいね。

人生のパートナーとして果たして信頼しながら寄り添っていけるのかをよくよく考えて。

夫婦には自分たちのことだけでなく、長く連れ添っていくと家族・親戚のこと、子どものこと、仕事のことなど将来の分岐点がいくつもあります。

そこでパートナーが信頼できる相手でないと、自分の意見をないがしろにしてしまったり、勝手に物事を決めてしまったり、なかなか歩み寄ることができず喧嘩や揉め事が起きてしまいます。

信頼できる相手というのは、自分の意見が言えるという相手ではないでしょうか。

自分の意見がなかなか言えない…自分の思っていることを否定されたらどうしようと思っているのは、果たして相手を信頼できていると言えるでしょうか?

自分の意見を言っても受け止めてくれる相手、それは決してわがままをすべて許してくれる相手ということではありませんが、復縁しようと考えている相手がそんな人であれば復縁を考えても良いのではないでしょうか。

何にせよ、離婚後に復縁を考えているという方は、まず離婚した理由をしっかりと受け止めることが必要です。

離婚することによって自分たちの両親や相手の両親、さらに子どもなど周りを巻き込んでしまった場合、やはり気軽に復縁するなんて言えませんよね。

ですから、よくよく考えて同じ過ちを繰り返さないように具体的な提案をして復縁に臨みましょう。

また離婚、復縁…なんてことにならないように、同じ過ちを繰り返さないようにするためにも、復縁はいつでもできるのですからじっくりと時間をかけて考えていくべきです。

離婚後の復縁についての話はいかがでしたか。末永く幸せな夫婦でいられる秘訣を知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ