ママ友で悪口を言いふらす人がいます。どうしたらいいですか?

ママ友で悪口を言いふらす人がいる、なんとも嫌な話ですが、わりと多くあることです。それでも付き合わなければならないなんて場面もあるかもしれません。そんな時こういった方とどんな付き合い方をすればいいのかお伝えします。


こんにちは。心理カウンセラーの柳瀬です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

ママ友内のトラブルでよくあるのが、悪口大会。

ママ友同士に限らず、女性同士の仲がこじれるという原因になるのはどんなときでも「悪口」から始まると言っても過言ではありません。

多くの人のイメージにあるように、女性というのはある一定のグループになって、そこにいない人の「悪口」を言ってしまうもの。

それはママ友に限らず、学校の中や職場の中など、どんなところでも起こってしまいやすいものなんです。

ただ、やはり人の悪口を言ったり聞いたりするのは気分が良くないものです。

特にママ友の場合には子どもが関わってしまうケースもありますから、なんとも胸が痛いものですよね。

では、ママ友内で悪口を言いふらしてしまう人にはどういった対処をすれば良いのでしょうか?

〇スルーしてしまうのも手

まず、その人がどういった悪口を言っているか見てみてください。

根も葉もないウソや、ちょっとしたことに尾ひれをつけて悪口として言いふらしてしまう…のであれば、言ってしまえば名誉棄損にも当たることになってしまいます。

また、そういった人は周囲の人も「ウソだ」ということがわかるでしょうから、あまり気にすることはないと思います。

ただ、こちらも良い気分ではありませんから、悪口が始まったらスルーしてしまうのも手。

それで向こうがムッとしてしまっても、ウソや悪口にげんなりしてしまっている周囲の人が同調して協力してくれるという人はいないでしょうから何かをしかけてくるという可能性も低いからです。

じょじょにスルーしていけば悪口を言っても反応してくれる人がいないということや、同調してくれる人がいないということで「つまらない」と、悪口を言わなくなることも。

また、周りのママ友たちに逆に無視されるような存在になっていくことも考えられますから、言ってしまえばお灸を据えられることにもなるでしょう。

〇仲間を探すために悪口を叩く?

もうひとつ、事実を悪口としてネガティブに発信していくという人の場合。

たとえば「○○さんのお子さん、アトピーなんだって。かわいそうよね~!」などと、陰口や嫌味のように周りに言いふらしていくパターンです。

これも悪気がなく言うタイプと、そうでないタイプに分けられます。

ただ、ほとんどの場合がわかって言っているタイプになると思いますのでご注意を。

どちらにせよ、悪口を言っている人と言うのは、どんな人でも気に食わないのです。

それがたとえ自分の取り巻きのママ友であったとしても、そのママ友がいないところでは悪口を言っていたり、また別のママ友のところでは他の悪口を言っていたり。

いわば、悪口を言うママ友は誰でも良いのです。

では、どうしてそのママ友は悪口を言ってしまうのでしょうか?

それはただ単に注目を集めたいだけなのかもしれません。

人の悪口というのは聞くと気分を害することももちろんありますが、その反面同調したり話に乗ってきやすいというところもあります。

特に女性グループやママ友というのは何人かの集団になって話す機会が多いですから、ここで悪口を言いだすことで自分への注目も集まりますし、もし「そうだよね~」と誰かが話に乗っかってくれば、そこで仲間を見つけられた!という気分にもなることができます。

要は、悪口を言い合えるというストレス解消の仲間探し…という感覚に近いのではないでしょうか。

〇悪口に得はない

悪口を言いたくなることは誰だってあると思いますが、やはりそれを言いふらすというのは決して気分の良いものではありません。

ましてやママ友同士であれば子どもも関わってしまうことになりかねませんし、ママ友いじめ・無視や嫌がらせといったママ友トラブルにも発展してしまう可能性がありますよね。

そういったトラブルを避けるためにも、積極的にママ友の悪口を言いふらすという人とはちょっと距離をおいた方が賢明です。

また、悪口を言うママ友を反面教師として見て、自分もやはり人の悪口を言わないように…と心掛けておきましょう。

周囲のママ友たちも同じように思っているのではないでしょうか、悪口を言うママ友とはちょっと距離を置きたいと。

あとあとトラブルにならないように、参観日やお迎えのときなど会った時にはしっかりと挨拶をしておいて、必要以上に話をしたり交流したりということを減らし、少しずつフェードアウトしていくのがおススメ。

悪口を言いふらすのが嫌だから…といっていきなりそのママ友を無視したりすると、それはかえってトラブルになったり、悪口のターゲットにされるだけでなく、そのママ友と同じことになってしまいます。

直接「悪口はやめて」と言えれば良いのですが、子ども同士の付き合いなどを考えるとなかなか言いきれませんよね。

ですから、突然無視したりするのではなく、少しずつ引いていくことでトラブルも起きにくいと言えます。

こういった悪口などが起こるのはもちろんママ友だけではありませんが、やはり自分だけではなく子どもが関わっていることですから、できるだけ穏便に済ませたいものです。

自分自身も悪口を言わないように心がけ、周囲とうまく付き合っていきたいものですよね。

悪口を言うママ友の対処法はいかがでしたか。心が前向きになれるヒントがつまった話を聞きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ