会社のお局の嫌がらせがきつい。胃に穴があきそうです。上手い付き合い方とは?

「会社のお局の嫌がらせ」この言葉を見ただけで、うわぁ…という声がでそうになりますよね。しかし仕事で関わらなければいけない場面もあります。どう付き合っていくのがいいのかお伝えします。


こんにちは。心理カウンセラーの柳瀬です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

どんな会社でも存在するのが「お局様」です。

お局というのは古くから大奥など女性の集団の中でも、口うるさかったり意地悪をしてくる人…という意味で使われていた言葉なんだとか。

その意味が現代もそのまま使われているのですが、お局というとやはり年上の意地悪な中年女性というイメージがありますよね。

お局というと前述のように意地悪だとか、ビシバシ仕事ができるわけではないけれど長年会社に勤めているとか、新入社員(特に女性)に厳しいとか…いろんなイメージがあると思います。

上司もそんな姿勢をびしっと注意できないため、せっかく入社してきた新入社員も辞めていく…という現状があったりします。

それでもなお会社に居続けるお局は、そもそもどうして意地悪や嫌がらせをしてくるのでしょうか?

仕事ができる先輩や、女性ならいわゆるキャリアウーマンの人って、意地悪などとは無縁でとってもサバサバしていませんか?

ただ、部下や同僚からの相談はきっちり受けたり、挨拶や基本的なことはしっかりと行う。

これが同じ女性でもキャリアウーマンの人とお局の違いだと言えます。

〇歪んだ自己重要感を満たしている

お局の人というと、基本的には「上から目線」であったり、どこか威圧的・高圧的な態度ではありませんか?

キャリアウーマンの人ももちろんそういった方はいますが、偏屈や意地悪をしてくるということは少ないと思います。

これは、やはり仕事をして成功させ、自分がステップアップしていくための足かせになりかねないからです。

しかし、お局の人は意地悪をしてくる…ということは、仕事や周りの人に対して劣等感を持っているということが考えられると思いませんか?

前述のとおり、仕事がバリバリできるキャリアウーマンの人であれば周りに意地悪をしたり嫌がらせをしている時間も惜しければ、そんな手間をかけている余裕もありません。

つまり、言ってしまえばお局の人は「ヒマを持て余している」か「仕事ができない劣等感を解消している」ということになってしまいます。

いわば、ネコや動物が毛を逆立てて威嚇しているということです。

お局の人も嫌がらせをすることによって、自分の方が上だということを相手にわからせようとしているのだと考えられます。

…つまり、これを踏まえて考えると嫌がらせをするターゲットは誰でも良いのです。

〇相手にしないのが得策

特に女性であれば真っ先に狙われてしまいますし、タフなことが多い男性には相手にされなかったり嫌がらせをしてもこたえることが少ないからです。

さて、お局からの嫌がらせをどうにかしたい、うまくつきあっていくためには…ということを考えていきましょう。

前述のとおり、お局の人が嫌がらせをするのは自分を大きく見せようとしたり威嚇するという、いわば自分の立場を守ろうとしているものです。

子どもが騒いでいると思って、ビクビクする必要はないということなんです。

ですから、目の前の仕事に集中する・相手にしないということが得策。

ただ、万が一それに逆上してさらにエスカレートしてしまうという場合には、実害が出てしまう前に上司に相談してしまうのも手です。

仕事に支障が出るとなれば上司も考えようですし、もし上司がお局に注意することができず「我慢してくれ」などということであれば、周囲の同僚と相談して人事部へかけあう…という対策も取れると思います。

また、こういったことを上司に相談すると、人によっては「本当にそんなこと言われたの?」とか、信用してもらえなかったりどのくらいの被害を受けているのかがわからないということがあります。

ですから、嫌がらせがいよいよキツイ…となってきた場合には、どういった状況でどういった内容のことを言われたのかをメモしておいたりして、上司に相談するさいの材料とするのが有効かもしれません。

仕事をする上で嫌がらせをうけてしまいうつ病になったり退職に追い込まれてしまう…ということも少なくありません。

あなたは何も悪くないのにそうなっては勿体ないばかりです。

〇スルースキルを高める

そこまでではないけれど…という場合は、やはり先ほどのようにスルーがいちばん。

とは言っても、お局の人はタフなもので「ちょっと、聞いてるの!?」とか、何かしら文句をつけてくるものなんですよね…

思い切って、下手に出てみるというのも良いかもしれません。

お局様の嫌がらせ=威嚇行為だというのが基本的なところですから、「○○さんのご意見を…」と頼ってみたり「助かりました、ありがとうございます!」と下手に出てみると、気分を良くしてくれることもあるかもしれません。

いずれにせよ、お局様とうまく付き合っていくには基本的に「スルー」することです。

言われたことをすべて受け止めて悩んでいると、あっという間に仕事ができなくなってしまいますし、それこそ精神的に病んでしまいますので、「ハイハイ」とかわしておく…くらいの軽い気持ちでいると良いでしょう。

会社でのお局の嫌がらせへの対処法はいかがでしたか。前向きな心を手に入れるためのヒントがつまった話を聞きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ