素敵な人を引き寄せる方法

自分が仕事をしている環境などで、やはりあの人は嫌いだとか、なんか自分の周りは敵ばかりに感じる、などといったお悩みを抱えていたんですが、あることをきっかけに急にそれが一変し、急に素敵な人ばかりだと感じるようになったんです。そこには引き寄せる方法があったんです・・・


おはようございます!
橘心理SALONの兼田です♪

今日は素敵な体験談をお届けします^^

CD講座会員のkokoさんはご自身で日記を書かれている
そうなのですが、とても素晴らしい内容だったので
ぜひみなさんと共有したいな~と思ったんです。

掲載を許可してくださったkokoさんに感謝です♪

まわりが素敵な人ばかりになった

最近、不思議なことが・・
行く先々で出会う人がみな、素敵な人ばかりなのだ。

以前は嫌だなあ・・という集まりだった
メンバーのひとりひとりが今は素敵に思える。

そして、人との間に作っていた溝がなくなって
なんだか兄弟姉妹のような感覚が。。。

あの人はこうだから自分とは合わないなどと言わないで
もっと大きな気持ちで見ようよなあんて
なんだか、広い大きな気持ちで人のことを見ていられる。

何なのだろう…この感覚
NLPによって、脳のプログラムが変わったのだろうか?
人格が変わってしまったような・・

よいほうに変わったのだからいいのだけれど
不思議だ。狐につままれたような・・

まわりはみな、敵ばかりだ~って思っていた昔の自分が
遠い昔のかすかな思い出になった。

昔、不幸せで仕方なかったんだっけナ
それって、どんな自分だったのだっけ・・・??

思い出せないほど
今、幸せでいっぱいだ♪

——————————

すごい変化ですよね!

『敵ばかりの世界』が『素敵な人ばかりの世界』に
変わったのですから!

まさに脳のプログラムが変わった、ということなん
でしょうね^^
素晴らしい変化です♪

人との繋がりって、やっぱり大切ですよね。

仕事柄や療養中などで「人にあまり会わないし…」

という方もいらっしゃるかもしれないですが、
それでも決してゼロではないはず!

人付き合いってかなり多くの方が苦手だと
感じているんじゃないでしょうか?

ああでもないこうでもない、
なんで今あんなこと言ったんだろう、
きっと嫌われた、仲良くなれない
私には無理なんだ

そんな風に考えるのって大体が「勝手に」一人で
考えてるんですよね。

その時の視点って本当に本当に狭くて、一点しか見えて
いない状態なんです。

見えてるものが全てだとその時は思ってしまうから、
視点の切り替えって意識しないとなかなかできないこと。

自分ではそんなつもりがなくても、日々を過ごす中で
視点ってぐんぐん狭くなっていきやすいんです。

素敵な人の36分の1ぐらいしか見えてない

本当は世界は360度に広がってるのに
実際に見てるのは多分10度くらいかも…?

kokoさんのように脳のプログラムが変わって、
自然と視点も変わるというのはとても素晴らしいですし、
まず身近の視点から意識的に切りかえてあげるというのも
非常に良いと思いますよ!

例えば何か嫌な出来事があった時に、
それをただいつものようにマイナスな感情にだけ
とらわれて考えるのではなく、

それは一旦置いといてー…

違った視点からみたらどうなるのかな?っていうのを
考えてみるといいかもしれません。

相手はどんな視点だろう?
もちろん結局は想像にしかすぎなくても、色んなことを
イメージすることはできると思うのです。

そしてさらには大きな視点でみる。
自分も相手もひっくるめて大きく今の状況をみつめた
時に、結構発見って多いと思うんですよね。

あれ?私こんな小さなことでキリキリしてたの?とか
意外とどうでもいいなあ…とか(笑)

世界って広い!!
ほんとは広いのにそれを見えなくしているのは自分自身。

だから広く広く、って意識して感じてみることが大事。

それは一旦置いといて~

と切り替えてみるっていうことを
小さなことから始めてみませんか?

そうしたらkokoさんのように、今周りにいる人たちが
もっともっと魅力的に見えてくるかもしれませんね♪

視点を変えれば感じることも変わります♪

狭くなっている視点を、大きく広く、見渡せるくらいに
自由にしていきましょう~^^

自分をもっと魅力的な人間にして、素敵な人を引き寄せる方法を身につけたい人はこちらから無料メルマガ登録!

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ