ママ友地獄から抜け出す方法とは?

ママ友地獄という言葉を聞いたことはありますか。なんだか恐ろしい響きに聞こえますね。実際そうなっている現場は本当に恐ろしいです。もしも巻き込まれてしまった時、どんな対応をしていけばいいのかお伝えします。


こんにちは。心理カウンセラーの柳瀬です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

公園、普段よく行くスーパー、幼稚園に小学校…

「ママ友」ができる機会って、意外とたくさんあるものなんですよね。

〇抜け出しにくい輪

はじめはママ友ができて、悩みなどを共有することができてとても嬉しい!と思うかもしれませんが、やはり幼稚園・保育園になどに入ってからのママ友とは、ちょっと一線を画しておきたいものです。

と言うのも、やはり幼稚園や保育園に入ってからのママ友というのは、それまでのママ友と違ってトラブルが起きやすいと言われています。

子ども同士のトラブルから親同士のトラブルに発展することもあれば、ちょっとした発言がいっせいにグループ内に広まって突然無視されるようになってしまったりなど、本当にさまざまな原因がありますね。

今まで仲良くできていた…と思っていたのに、ある日突然ママ友たちから無視される・無視するように強要されるなど、いわゆる「いじめ」のようなトラブルが勃発してしまうことも。

この「ママ友地獄」は一度入り込んでしまうとなかなか抜け出せないと言われています。

前述のように、いわゆるいじめと同じようなことになりますから、いざそのママ友地獄から抜け出そうと思った時に「今度は自分がターゲットになるんじゃ?」と思うとなかなか抜け出せなくなってしまいますよね。

一般的な友達だとしたら、グループから抜けて連絡先を消して縁を切って…ということもできると思いますが、やはり子ども同士の付き合いがあったり、何年も通う保育園・幼稚園のママ同士ということですから、ターゲットになるなんて怖いと思ってしまいますよね。

とはいえ、やはりママ友地獄の中にいつまでもいるというわけにはいきませんし、大きなストレスにもなってしまいますからどうにか対策を取っておきたいところです。

この恐怖のママ友地獄から抜け出すには、どうすれば良いのでしょうか。

〇適切な距離を置く

ママ友から無視されている、とても辛い毎日だ…という人の場合、ママ友地獄から抜け出すためにまずは理由を考えてみてください。

ママ友と意見が合わなかったということであれば、自分の物言いがきつくなかったか、相手のことを考えて意見したか、など自分の非をまずは考えてみてください。

それでもやっぱり無視されるようなことはしていない!と思ったら、いっそのことママ友と距離を置いてみてください。

距離を置くというのは、たとえば連絡先を消す・会わないようにする…ということではなく、普段通りの生活をしておいてからしっかり挨拶だけはしておく、この挨拶もささっと会釈程度で済ませてスルー…ではなく、しっかりと目を見て笑顔で「こんにちは~」と。

肩で風を切って歩くなど威張り散らす必要はありませんが、普段と変わらず堂々としていれば良いのです。

意図的に無視しているのなら、ヘコたれない様子を見て諦めることもありますし、さらにきちんと笑顔で挨拶をしているのならいちゃもんをつけられることもありませんよね。

また、ママ友地獄から抜け出すために思い切ってそのグループからフェードアウトするということもひとつの手段です。

〇子供は付き合い上手

もちろん、お子さん同士の付き合いを考えると何らかの影響がないかどうかがもっとも気になるところだとは思いますが、子ども同士の付き合いというのは親が思っている以上に丈夫な絆で結ばれているもの。

子どもはちょっとやそっとの喧嘩では「縁切り」することはありませんし、私たち大人がうらやましい…と正直感じてしまうくらい。

この純粋さや素直さを見習わなければなりませんが、ママ友地獄に悩んでいるという方はズバリ、辞めてしまってもいいということなんです。

逆に、子どものためを思って我慢してママ友と付き合いをずるずると続けていくことで、大きなストレスが生まれます。

子どもと言うのは、特に就学前の小さな子は親の動向に敏感な時期でもありますから、お母さんが無理をしているとその気持ちに感づいてしまうことも。

前述のように思い切って一気に付き合いをゼロにしてしまうのもOKなのですが、グループからフェードアウトしていくのがおススメ。

たとえ園のお迎えの時にママ友グループが集団になって話していても、自分は入らず「こんにちは~」と挨拶だけしっかりしておいてお迎えへ。

子ども同士がちゃんと「○○ちゃん、ばいばい!」と元気よく挨拶していたら、親は心配することありません。

園では仲良く遊んでいるんだな、と思って良いでしょう。

ママ友地獄にはまってしまうお母さんは少なくありません。

しかし、なかなかそこから抜け出せないお母さんも少なくありません。

子どもがいじめられたり何かあったらどうしよう、と思うあまりに行動に移せないお母さんが多いのですが、だからといってお母さん自身が精神的にまいってしまっては元も子もありません。

本当に、最終手段としては園を変える…と言う手もありますし、小学校に上がればまた違うママ友との付き合いも始まります。

また、万が一転園・転校したとしても子どもの順応性は高いですから、必要以上に心配せず見守ってあげましょう。

このように、抜け出す方法・逃げ道はあるんだ…ということを念頭に置いて、ママ友地獄から距離を置く・抜け出すという勇気を持ってみてください。

ママ友地獄から抜け出す方法についての話はいかがでしたか。自分の心をもっと強くするためのヒントがつまった話を聞きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ