数人のママ友グループから仲間はずれにされてしまいました。どうしたらいい?

ママ友から仲間はずれにされてしまった…!大丈夫です、まずは落ち着いてください。そして冷静に今の状況をよく見てください。何かしら理由があるんです。そしてそれはもしかしたら理不尽なものかもしれません。こんな時どうすればいいかお伝えしていきます。


こんにちは。心理カウンセラーの柳瀬です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

「いじめ」や「仲間はずれ」、これって小学生でも中学生でも、また大人になってもどんなときでも起こり得るものなんですよね…

そもそも、なぜ誰かひとりを仲間はずれにしてしまうんでしょうか?

〇昔からいたボス的存在を知る

学生のときでもママ友の中でも、グループの中にはたいてい「ボス」的な存在の人がいると思います。

やはり共通しているのは表面上はものすごく社交的ではきはきしていて、知らない人でも輪に入れようとしてくれる人です。

ボスの人には周りの人もなかなか逆らえないというか、ボスの人がぱぱっと提案をして物事を決めてしまったり、段取りをしていくのが非常に上手なため、違う意見や文句などが言えないという状況を作り出してしまいます。

グループに入っている人の中には、こうしてボスと一緒に流されていけばラクだ~と思っている人もいるようです。

しかし、ひとたびボスのご機嫌を損ねてしまうと、グループから外されてしまうワケです。

ボスが面と向かって「グループを抜けてくれ」と言ったわけでもないのに、いつの間にか自分がグループから外れるよう、外されるように仕向けられている。

やはりボスの鶴の一声のせいで、そういった流れになっていって仕方なく…ということになると思います。

ですから、あなたをグループから外すのに好意的なママさんは、おそらくボス一人だと思います。

…とはいえ、そうは思っても突然いつものグループから自分だけ外されてしまうというのは非常に辛いものですよね。

〇自分の友達はママ友だけじゃない

学生のころに仲間はずれにされていた友人がいましたが、その当時は辛い、今思えば他の友達もいるのに、グループから「仲間はずれにされた」という事実がとても辛かったと言っていました。

そうなんです、ママ友のグループって同じ幼稚園や小学校でもいくつかありますし、またそのママ友だけが自分の友達ではないんですよね。

違う学校や幼稚園のママ友、ブログを通じて仲良くなったママ友、そして自分の古くからの友人など、「友達」と呼ぶことができる存在というのは、周りを見れば意外と多いものなんです。

ですが、「いつものママ友グループ」という普段の生活の中で一緒にいたグループが消えてしまうことによって、心は「異変」としてとらえてしまうワケです。

周りにたくさん友達がいたとしても、それに気づかないくらいパニックになってしまっているということなんです。

突然ママ友グループから仲間はずれにされてしまった…というとき。

まずは、その理由を考えてみてください。自分が何か失言をしてしまったか、自分に何か悪いところはなかったかどうか。

考えても思いつかないなら、思い切って聞いてみるというのもアリです。

「なんで突然仲間はずれにするの!?」という逆切れ口調ではなく、「自分では気づかなかった、何か私が悪いことをしてしまったのならきちんと謝りたい、理由を教えてほしい」というスタンスで臨みましょう。

自分の非をつきつけられるかもしれないことを聞くのは、本当に本当に勇気が必要なこと。

しかし、そのまま「なぜ…」と辛い思いをしてママ友グループから離れていくのなら、いっそのこと聞いてみてはどうでしょうか?

もし理由を聞いて納得し、解決することもできたなら、本当の意味で「ママ友」になれるチャンスにもなるのではないでしょうか。

〇身勝手、理不尽、そういった理由には振り回されないように

そして、コレといって理由がなかった場合。

前述のようにボスママが「気に入らないから」といって仲間はずれを決行したという場合には、そのままフェードアウトするのをおススメします。

と言うのも、メリット・デメリットがあってママ友付き合いをするのではないと思いますが、そのまま我慢して下手に出て付き合い続けるのはあまりにもひどい話です。

こういった理由であれば、ボスママ以外のママ友も快く思っていないでしょうから、ボスママの知らぬところでこれまでのように連絡を取り合うことができたり、「ママ友グループ」という縛りがないために自由に行動できるようになります。

また逆に、ボスママから解放された!というのもひとつのメリットだと考えられますね。

子ども同士の付き合いがあると、単なるママさん同士ではなくて「ママ友グループ」ができあがってしまうものです。

もっとも良いのは特定のグループに入らず、自分と気が合うママさんと付き合っていくことです。

「グループ」に入ることで自分とあまり合わないママさんがいた場合には一緒に付き合っていかなければなりませんし、大きなストレスの原因や、今回のようなトラブルの原因にもなってしまいます。

仲間はずれにされてしまうというのは非常にショックですし辛いことですが、前述のように自分の友達はママ友だけでないということを思い出してください。

また、ときには「その理由を聞く」という勇気も必要ですし、トラブルを解決するカギにもなります。

突然グループから仲間はずれにされるというのはとても理不尽なこと、本当にそれを快く思っているのはママ友グループの中でも全員がそうでない、ということも忘れないでくださいね。

ママ友グループから仲間はずれにされてしまったときの対処法はいかがでしたか。人間関係の上手な築き方のヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ