ひきこもりから立ち直り、今では仕事をしています♪

心を病み、ひきこもりになってしまった。現代では珍しくないお話となってしまいました。そんな状態になって苦しんだけど、自分を変えることができた、仕事まで楽しくなってきたという大きな変化が表れた方のお話を紹介させていただきます。


おはようございます!
橘心理SALONの兼田です^^

どうしても私達の仕事はお悩みに対して何か力になれればと、
奮闘されているお手紙やお声をご紹介してアドバイスなど
させていただく機会が多かったのですが、

実践が上手くいっている人ってどんな感じなんですか?
そういう人の話も聞きたい!

というようなお声もちらほらといただくことがありました。

そんなわけで!
これから先の良いイメージを膨らませる、
行きたい未来の一つの姿としていただけるような素敵な
実践のお便りをご紹介させていただきます♪

KoKoさんからのお便りです。

3年前まで「うつ」で引きこもっていた自分からは想像できません。

引きこもり、うつからの回復

(↑実際のお手紙はこちら)

CD9巻目を受講している50才の主婦です。
9月初めから10月半ばまで期間限定の仕事に就きました。
今まで仕事のほとんどを成し遂げることができず、
今回もできるかどうか不安で一杯でした。

案の定、初めの頃、もたもたしていて凡ミスも多く、
上司には怒られっぱなし、周囲からもあきれられて、
私は落ち込んでしまいました。
いたたまれず、3日目には上司に「辞めます」と言って
しまいました。

そんなスタートだったのですが、橘先生のCDを片時も離さず
聴いているうちに、悩みや問題が起きた時にはリフレーミング
やプログラムの変更をするようになりました。

怒ってばかりの上司に対しては「責任感のある人なんだ」
また、ものの言い方や表情がきつい30代の女性職員に対しては
「仕事熱心なあまりきつくなるんだ」とリフレーミング。
周りの不平不満の表情を「私のせいだ」と取り込んでは
必要以上に自責の念にかられてしまうというプログラムも変更
することができました。

さらに、9巻目のCDにあるように、
「問題には必ず解決策がある」の言葉が口癖になりました。
そうこうするうち、仕事を始めて半月経った頃には、悩んでも
3日も4日も落ち込むことがなくなり、翌日にはすっきり立ち
直っている自分がいました。

私の仕事は町おこしの一環の芸術祭の会場準備と受付案内係
ですが、フルタイムで連日の残業、休日出勤、一日2,000人
近くのお客さんへの対おとかなりハードでした。

でも、無事やり遂げることができました。
そしてやり遂げただけでなく、この仕事が大好きになり、
I love”仕事”!!
と思うほどになっていて、職場を去る時には感動のあまり
涙がとまりませんでした。

3年前まで「うつ」で引きこもり、また3日で辞めようと思って
いた自分からは想像できません。
自分の潜在能力の高さに驚いています。
低かった自己肯定感や自分への不信感がなくなりつつあります。

悩んだときいつも助言してくれた主人、お手伝いしてくれた娘、
そして何よりCDという形で私を支え続けて下さった橘先生
には感謝で一杯です。本当にありがとうございました。

—-

KoKoさん、素敵な実践のお話を聴かせてくれてありがとう
ございます?!

読んでいて「おお?!スゴイ!」と声が漏れてしまいました(笑)

コミュニケーションでつまづいたり、なんだか上手くいかなくて
仕事が長続きしないというのは受講者さんの中でも非常に多い
お悩みです。
1つのことを充実して成し遂げたというこの経験はKoKoさんに
とってこれからの人生を変えるほどに大きな成功だと思います♪

お便りの中で色々な実践のお話が出ていましたが、本当にうまく
CDでの学びを活用している姿が見えましたよね!

それってきっと、何度も何度もCDを聴いてくださったからこそ
ご自分の生活の中に取り入れることができたのだと思います。

「なんで何回も聴かなきゃいけないの?」
「一回聴いて理解すればそれでいいんじゃないの?」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

でも、意外とこの繰り返し聴くって作業は大事なんですよ!

新しい学びを耳にした時、「なるほど?!」と自分の中では
しっかりと学びを受け取ったような気持ちになっていたとしても、

…やっぱり人間ってすぐにケロッと忘れちゃうんですよね。(笑)

だって、CD講座だけじゃなくて、誰かとの会話の中、テレビ、
本、ふとした気付きで、私達は生きている中でたくさんの新しい
発見や学びを得ているはずです。

だけどそれをあなたは生かせていますか??

自分では「理解した、受け取った!」というつもりでも、
実際にはちょっと心をかすめていったくらいの状態なのかも…

1つの学びという100パーセントの塊があったとしたら
その1パーセントしか心には残ってはいなくて、
でもそれだけじゃ小さすぎてどこにも使えない、生かせない状態
だから、いつしか消えたり、仕舞い込んだりしてしまう。

だから、繰り返し聴く!
本当の本当の意味で心に取り入れるためにはこれが必要なんです。

繰り返しが奇跡を呼ぶ♪

1回目に心の中には1くらいの学びのかけらしか取り込めていなかった
としても、2回目には5に、3回目は10に…という風に本当の意味で
心に留まる学びが増えていくはずです。

そうやって本当に心に留まった学びは、きっともうあなたのもの。

だから、そうなって初めて実際の生活の中にそれを取り込んで
実践していくことができるようになるんじゃないでしょうか?

聴くたびにその学びの中で気付くこと、取り入れられることが増えて
いき、成長していくのかもしれません。

みなさんもちろんそれぞれのスタイルはあるでしょうから、
繰り返し聴くだけではなく、メモを取るなどの自分なりに取り組み
やすい方法で行ってもらってもいいかもしれませんね^^

現状は変えられなくても、自分の心、受け止め方は変えられます♪

まさに今回のお便りはそれを教えてくれたお手紙でしたね。

KoKoさんのように、あなたが受取った学びをしっかりと活用
してくださいね。
そしてそれが大きな一歩へと繋がりますように♪

ひきこもりから立ち直り、新しい人生を切り拓く方法を学びたい方はこちらから無料メルマガ登録!

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ