波瀾万丈な人生が普通!?

「凄く幸せにならなくて良いんだ。ただ嫌なこととか起きてほしくない・・・」そんなこと考えたことありませんか?凄くプラスにならなくて良いから、凄くマイナスにならないで欲しいってそんなことできるのでしょうか?あなたが人生の荒波を越えていくコツをお伝えします。


おはようございます!
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

前にこういうご相談を頂いたことがあります。

「私、これからの人生において、凄く幸せな事や凄く良いことなんて
起こらなくていいんです。その代わり悪いこととか、嫌なこととか
が一切起こって欲しくないんです。」

ふむふむ、なるほどですね。

ですが、ここまで記事を読まれてきた方、
人生経験が多い方にはわかると思います。

それが一番難しい(笑)

世の中、平均には意味が無い

これは平均的な人生を歩みたいという願いだと思いますが、、、

なんかね、多分学校教育とかで平均ということが
よく言われるから、私達は何故か平均という概念に
左右されて生きていると思います。

ですが、人生において平均って
あまり役に立つことがないと思うのが実感です。

だって、よく平均結婚年齢とか平均年収とか平均~とか言われる
数字が発表されますが、なんかピンとこないでしょう。

ちょっとこれを一つ一つを理論的に説明すると
すごーく難しくなるので(笑)
次の3つの図を見比べてください。
(深く考えると難解なのでくれぐれもテキトーに見てください(笑))

私達は平均という言葉を聞いた時に、

http://goo.gl/9QcUL2

↑みたいな対象で規則正しい図を思い浮かべるでしょう。
平均が一番多い感じですね。
(これを統計学では正規分布と言います。wikimediaより)

だけど、私の感覚では人生はこんな図にはなっていません。

私の感覚ではどちらかというとこういう
偏った図になっています。

べき分布

(統計学ではベキ分布と言います。wikimediaより。
ちなみに実際にはこんなきれいな図にはなりませんが、イメージとして)

ウォーレン・バフェットと並ぶ、世界的に有名な
投資家ジョージ・ソロスさんも株価の動きで非対称な図を示しています。

ソロスさんの株価の動き

(ちょうどさっきの図を逆にしたみたいな感じですね。「ソロスは警告する」より。
株価は人間の欲望の集積みたいなものなので、
人生の縮図みたいになるのは当たり前なのかもしれません。)

つまり社会というものを考えた時に、正規分布よりも、
偏っている、べき分布みたいな形のほうが自然な形だと思うのです。
(はい、難しくなってますね^^;そろそろやめます(笑))

要は簡単に言うと人生というのは、
平らじゃないよ~ってことです。
(平らじゃないほうが自然)

だってあなたの人生もいままで波瀾万丈でしょう?
(私も、橘も、道を歩いているあの人も皆波瀾万丈です(笑))

よって平らな人生を望むより、
「波瀾万丈どんと来い!」橘的には「逆境LOVE☆」
みたいに生きたほうが気持ち的に随分楽だし、
現実的だと思うのです。

波瀾万丈を前提に生きると、逆境を乗り越えられる力を持てる

そして、逆にこういう風に逆境を前提に生きていると、
例え逆境が来たとしても乗り越えられる力をもつ人間になれます。

橘心理SALONのクライアントの方というのは
人生に様々な悩みを持たれているのですが、
橘心理SALONで目指している世界というのは、
例えどんな問題がおこっても皆さんが
自分の足でしっかり問題解決をしていけるという世界です。

ですから、一番最初のご質問のような状態というのを叶えるというのは
神様ではないのでちょっと難しいですが、皆さんが
人生には困らないという状態言うのは創出できると思っております。

そしてそういうどんな問題でも解決できる人を
一人でも多く増やしていくというのが私達の願いです。

それでは、今日も、

「逆境LOVE☆」

って張り切っていきましょう♪

波瀾万丈な人生でも、人生を楽しむ!逆境を乗り越えるためのヒントが無料メルマガには多数掲載!

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ