決断、そして道を開く

決断、この言葉あなたにはどう聞こえますか。新しい道を開くために本当に必要なことではないでしょうか。自分を変えたいと願う方は多くいます。その中で変われる人と変われない人の違いというのがあるんです。


おはようございます。
橘心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます

寒い日のいいところってなんでしょう。

それは、夜の星空が綺麗に見えることです。

空気が澄んでいて天体観測にはもってこいなんですね。

天体好きな私にはとっても好条件だったりするんです。

さて、今回も素敵なお便りが届きましたのでご紹介させていただきます。

今まで変わりたいと思い様々な努力をしてきたけどできなかった。

このCD講座を一生懸命聞いて決断をし、新しい道を開けたという方からのお手紙です。

P.Nれんこんさんからのお手紙です。

———————————

http://makeyousmile.info/mgimg/takusanoegao.jpg

(↑実際のお手紙はこちら)

こんにちは。いつも大変お世話になっています。

私がこのCDを聞こうと思ったのは人といっぱい関わっていっぱい刺激を受けながら充実した日々を送りたい。

と、心の奥では願っているのに、いざそういう場面に出くわすとなると、やだやだやだ{ZN}の精神状態になってしまう。

それを解消したかったからです。

そんな自分を変えたくて若いころからずーっと聖書を読んだり自己啓発の本を読んだり座禅の本を読んだり…

そして祈ってみたり瞑想というか座禅をしてみたり…

それをしてみればスーッとその時は心が落ち着くというか安定するのだけど、どうしたらいいのかわからないままにずーっと時を過ごしてきました。

私の義母は長いこと寝たきりでここのところ症状も重くなり、いつあの世にいってしまうのか…近い将来…という状況でした。

もし亡くなってしまったらどうしよう、沢山の人と関わらなければならなくなる…

本当に私にとってそれは恐怖のXデーでした。

どうしよう!?どうしよう!!本当に私どうしよう!!!

お義母さんのなきがらが横たわる、ろうそくの炎がゆらゆらとゆれる部屋の中、私は眠ることができなかった。

このCDの内容にしがみつくしかなかった。

私は布団の中でずっとずっと自分に言い聞かせてた。

「私はもう今までの世界にはいない。私はもう絶対に今までの世界に居続けることをしない!!」

何度も何度もそう自分に言い聞かせてました。

それからの時、もしかつての私だったら、この時こんな風に落ち込んでた。

でも今は違う。落ち込みそうになるんだけど必死に立て直そうとする自分がいることがわかる。

そんな状況に何度も出くわしました。

そして告別式、お坊様たちの読経の声の波を浴びながら思い至りました。

私がどんなに未熟でトンチンカンなことをしでかしてしまうとしても、お前何やってる!とバカにされようとも、
それでも私は私の考えにのっとった私の行動をおこしていくしか道はないんだって。

告別式の後の会場、お酌をして回らねば…よ{ZN}し、やってみよう。

お酌の手は震えちゃったけど、顔はひきつっちゃったけど、汗もいっぱいかいちゃったけど、でも私のかけた言葉によってたくさんの方達が笑ってくれた。

たくさんの笑顔がかえってきた。

すごい、すごい、本当にすごい!!

おそるべし橘修吾郎!!

———————————

れんこんさん、素敵なお手紙ありがとうございました^^

橘が師に言われた言葉があります。

変われる人と変われない人の違いは「決断できているかどうかだ」

れんこんさんは「私はもう絶対に今までの世界にい続けることをしない」という決断をされたからこそ

こうやって新しい世界の扉を開くことができたんだと思います。

それには本当に勇気がいることだと思いますし、失敗したらどうしようという不安もつきまとうと思います。

「よし、やってみよう!」というこの一歩を踏み出せると二歩目三歩目もやはりついてくるんですね。

やれば成果が出る、やらなければ出ない。実は単純明快なんです。

今まで経験してきた様々なことが「でも…」とか「だって…」というネガティブな妄想を作り出すことが多く、それに邪魔されやすい。

そこに負けないための決断というのが本当に重要なんですね。

子供の頃、折り紙遊びってしたことありませんか?

たとえばツルを折れと言われ、折り方を教わりながらやったかと思います。

最初は上手くできなかったかもしれない、でもしっかり教わっていくと綺麗に折れるようになった。

次に折る時はもっと綺麗にやってみようと工夫を入れていったかもしれません。

失敗したっていいんです、諦めずにやりとげれば、必ず成果は出るんです。

だからそれを忘れないでいて欲しいなと私は切に願います。

それでは今回はここまでです。
本日も一日頑張ってまいりましょう。

道を開くための決断の話はいかがでしたか。自分の心を成長させるヒントがつまった話を聞きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ