不安を受け入れると人生を間違えない

不安を受け入れるってなかなか難しそうに聞こえますよね。でも世の中には不確定要素がいっぱいあります。100%安心できることってまぁほぼないんですよね。それではどんな風に不安とつきあっていけばいいのでしょうか


おはようございます。
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

先日仕事が休みなのに、私の頭をずっと離れない事がありました。

それは行ったこともない、アルプス少女ハイジの国スイスの通貨、スイスフランについてです。

知っている方もいらっしゃると思いますが、スイスの中央銀行が介入中止を決めたことによって、先日、前代未聞の大きさで市場が動きスイス・フランショックが起こりました。

そのせいでヨーロッパを中心とした外国為替の会社が多く破綻しました。

そこで何故皆が潰れるような展開になったかというとすごーく簡単に言うと、

多くの人が

「100パーセント上手くいく安心安全と思っている方向に賭けていたからです」

例えるなら国が100円で絶対買いますよって言ってたものが、無理になったのでやーめたということになったのです。

これって日本のバブルの時と似ていますよね。

あの時は日本の土地は上がると皆思っていました。

さて、ちょっと難しいことが続きましたが、

今回の件を見ていて思ったのは

「人生はちょっとぐらい不安定な方が良いのかもしれない。」

ということです。

私達人間というのは弱いもので、100パーセント安心、安全というものを求めます。

結果が保証されているものですね。

ですが、自然界にそんなものはありません。

そしてもしそんなものがあれば人為的なもので、今回のスイスの件のように、裏には破綻が潜んでいます。

ですからちょっと不安定ぐらいが、自然な状態であって、まあ文句言いながら(笑)

そんな感じが実は良いのではないかと思うのです。

そういう不安定な人生の中で私達はリスクを取りながら、上手に人生の渡り方を覚えていきます。

それは自然界の動きからして至極まっとうなのものです。

そして最初から不安定だからこそ、逆に急激な破綻のリスクを軽減していると言えるかもしれませんね。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

さあ、今日も張り切って行きましょう♪

不安を受け入れるという話はいかがでしたか。心に軸を持って生きたい、そのためのヒントがつまった話を聞きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ