情報に埋もれるな!情報を利用できる情報ユーザーになろう♪

今の世の中、スマホやインターネットが普及し、様々な情報が色々なところから入ってくるようになりました。その中には自分にとっていらない情報、マイナスの効果しか与えない情報まであるかもしれません。そんな中有効活用していくには・・・


おはようございます!
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は
私が担当させていだきますね。

今日はこの前の私が書いた
「日頃の目標は行動計画にしちゃうとストレスフリー」
に以下の素晴らしい感想をいただきましたので、
まず紹介させていただきます。

———

こんにちは、平井さま。

ちょっと内容が素晴らしくて、
その考え方好きーってなって、
ですよね~って思って(笑)、
思わず返信しています!^_^

心の学びをして行くなかで、いろいろな人からこうするのがいいとか悪いとか、
どちらで理解したらいいのか戸惑うことが度々ありました。
でも橘サロンのお陰で、最近信念が定まってきました。

まずは、いいと思ったことをやる。
めんどくさくなって、やめちゃってもまた思い出してやる。
なんかへんな反応がおきてもやる。
くじけても、そのうちポヨンしてまたやる。
失敗したら、ちょっとやり方を変えてみる。これは実験だ~って思って。

気持ちが先ではなくて、行動が先。
を頭にたたきこんで^_-☆

このメール、自分で書きながら、自分でも今そうそうってなってます笑

少し前のメールですが^^;
今読んで心に響いた感動の波動で返信しました(^o^)
いつもありがとうございます☆

———

もう一人♪

———

おはようございます。
今日のお話、解りやすいしやる気が出ます♪
さぁ行動だ!!って気持ちになります。
また、何度も読み返します♪
ありがとうございます

———

いや~素晴らしい!

私が言っていることが凄く伝わってるなぁって
すごくうれしくなっちゃいます(笑)

その行動が素敵な現実を生み出してくれると思います☆

情報に埋もれるのではなく、情報を利用する

今回書きたいのは、
先ほどの二人の感想ともつながってるのですが、
情報に躍らされるのではなく、
情報を利用できる情報ユーザーになろうよ♪
ってことです。

今情報化社会なんて言いますけれど、
最近ね、スマホだとか、インターネットだとかが広まりすぎて、
昔だったら取らなくてもよい情報にさらされる機会が
増えたと思うのです。

そのせいで人々の心には色々な迷いが生じます。

「心の学びをして行くなかで、いろいろな人からこうするのがいいとか悪いとか、
どちらで理解したらいいのか戸惑うことが度々ありました。
でも橘サロンのお陰で、最近信念が定まってきました。」

って書いてくださっていますが、
いろいろな情報に迷わされて最後に橘心理サロンに
辿り着いたって人って凄くいるのです。

じゃあ、どうすれば良いか?

行動量を増やすか、情報を絞るか

それは二つの方向性があります。

1.行動を主体に、情報を取ること。
(何より行動!私がずっと言っていることは実はこれだけです(笑))

2.情報源を信頼出来る人・場所に絞ること。
(掲示板やSNSにハマりすぎてる人要注意ですよ(笑))

正直、私はみなさんに、結果を出してもらいたいんですよね。
その結果というのは人によっていろいろ違うので一概には言えませんが、
漫画家になりたい人には漫画家になって欲しいし、
よい家庭を築きたい人にはよい家庭を築いて欲しい。

でもそれを作る一番の要素って何かって聞かれたら
やっぱり一番は行動(Just Do It!)なのです。

そして、情報源が良質な情報に絞られている限り、
行動が主体になっていれば、
情報に埋もれるということはあまりない。

そして

「橘サロンのお陰で、最近信念が定まってきました。」

と書いてくださっていますが、
そういう信念というものが
形成されていくのです。

なぜなら、体験と結果がしっかりとその人の
思考と肉体に刻まれていくからです。

そして2つ目は情報源を絞るということです。

正直、人生を上手く行かせるためには、
全ての情報を知る必要はありません。

ベストパートナーセミナーでも出てきましたが、
パートナーの全てを(細かいところまでを)
知りすぎようとして
逆に失敗する例も多々あります。

(余談ですが、この前電気屋さんでインターネットか何かで
調べた情報で横柄な態度をしている人を見て、
この人結果的に人生損しているな~って思いました。)

そしてあまりにも
どうでも良い情報が世の中には多すぎる。

そして人はそれに惑わされる。

ですから、情報源を絞る必要があります。

あなたが信頼出来る人・場所からのみ
情報を取るようにしたほうが良いでしょう。

その方が情報が良質なものに均質化され、
情報がより行動に結びつくでしょう。

ちなみに私はFacebookもLINEもやっていません。
(やりたい人はやってもよいと思いますよ)

その代わり信用できる情報の輪を作り、
そこからの情報を大切にしています。

さて、いろいろ書きましたが、
そんなにどんどん行動して結果を出す人が沢山いたら、
橘心理サロンがもう必要なくなり、
やっていけなくなるのでは?

と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

ですが、そんなことありません。
全くの逆です。

皆さんが橘心理サロンの講座でどんどん結果を
出してくれるようになれば、
橘心理サロンの講座、商品がどれだけ価値があるか
分かるようになります。

そしたら次の商品も買っていただけると
私達は理解しています。

なぜならその商品で結果がでるのを知っている方にとって、
ただお金を持っているよりもずっと得だからです。

そして私達は色々な価格設定をしていますが、
しっかり皆さんが行動していただけるならば、
その何倍にもなるように商品を企画・作成し、
商品の価値を上げる努力をしています。

要は投資と同じです。

商品を買って、その価値の何倍の
リターンを得るかというのはあなた次第。

キーポイントは「行動」。

ケーキ屋さんだってそうでしょう。

砂糖やバターや小麦粉は
できるだけ良いモノを仕入れると思いますが、
それだけじゃ良いケーキはできませんよね?

そのケーキという作品を作り上げるのは
パティシエという人間なのです。

これは情報だってそうです。

この情報化社会であなたにできる事は、
出来るだけ良質な情報源を持ち、
そして、沢山の失敗を含めて
行動し続けること。

パティシエが腕を磨くように、
あなたも沢山の失敗を積み重ねて
どんどん行動していくこと。

そしてあなただけのケーキ(人生)
をつくり上げること。

その時、あなたが仕入れた
砂糖やバターや小麦粉(情報)は何倍にも
なって返ってきます。

情報に埋もれるか、
情報を利用できる情報ユーザー
になるか。

これはこの情報化時代でどのような
人生を歩むかのひとつのキーポイントになると思います。

そしてなにより人生の主導権を持っているのは、
私でも橘でも情報なんかでもなくて
あなた自身なのです。

まあ、色々書きましたが、
私が言いたいことは一つ、


まずは、いいと思ったことをやる。
めんどくさくなって、やめちゃってもまた思い出してやる。
なんかへんな反応がおきてもやる。
くじけても、そのうちポヨンしてまたやる。
失敗したら、ちょっとやり方を変えてみる。これは実験だ~って思って。

気持ちが先ではなくて、行動が先。
を頭にたたきこんで^_-☆

読者の方に全部言われてました(笑)

まあ、平井という人間はそうやって失敗を続けながら
なんとか生きているんだということが
分かっていただければ幸いです(笑)

長文、読んでいただいてありがとうございましたm(__)m

情報ユーザーのお話はいかがでしたか?人生を向上させるヒントをもっと得たい方はこちらから無料メルマガ登録!

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ