自己中心的な性格を直すための秘訣って?

自分が辛い時ほど人は自己中心的になりがちです。そうなるとコミュニケーションにも影響が出てきてしまいますよね。自己中心的な性格、思考を直すための秘訣、今回はその話をお伝えしていきます。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます。

一年の初めなどに、この一年間どんな年になるかなと、何かが起こるのを待つのではなくて

今年はこんな年にしていこうと考えると、奮い立つ何かがあるなと思っています。

さて今回はとても嬉しいお便りが届いたので紹介したいと思います。

以前にセミナーに参加してくださった方で、CD講座も全部受講してくださり、なおかつ凄いのがご自分で絵本を出版されたんです。

以前のメルマガで紹介させていただいたこともある、くーまたんさんからのお便りです。

—————–

http://makeyousmile.info/mgimg/kumatan2015.jpg

(↑実際のお便りはこちら)

シーズン2のCD講座も修了しまして、早いもので2年間本当にためになるお話を聞かせていただけたことを大変感謝しています。

2年前の今頃は、職場で受けていたいじめが原因で体調を崩し、毎日不安な日々を過ごしていました。

先生のCD講座に出会いリミッティングビリーフ、コアステートを進めていくにつれて、不安な気持ちが段々と消え始め、気持ちも前向きになっていきました。

職場では長い期間いじめを受けていた自分自身を変えたいという想いと、そのことの意味について、ヒーローズジャーニーのお話から答えをいただいたような気持ちでいます。

同じようないじめで苦しんでいる方々の少しでも力になれたらと思いながら描き始めたくまの話が絵本と言う形にすることができました。

今年に入り、タイムラインのCDを聞かせて頂き、私の目標をそこにおくことにして続けていく中で、
いつかそのことを先生にご報告ができたらと思い取り組んでいたところ、講座で実際にお話していただき、ご報告ができたことに本当に感謝しておりました。

全てのCDを聞かせていただきましたが、先生のおっしゃられる通りで、学びは日々続いていくものと考え、
今は毎日その日その日に自分に必要と思われる回のCDを聞き直しながら過ごしております。

CD講座は修了しましたが、今後ともよろしくお願い致します。

くーまたんさん、素敵なお手紙ありがとうございました^^

—————–

愛のベクトルを相手に向ける

くーまたんさんとは2014年夏のセミナーでお会いして、絵本を作りましたというお話を聞いて本当に凄いと思いました。

お手紙の中にもあったように、同じようないじめで苦しんでいる方々の力になりたいという気持ち、

もちろん自分がいじめられていたからどうにかしたいというお気持ちもある中で、他者にもなんとかしてあげたいと思える。

まさに橘が講座の中でも話している「与えることの大切さ」を分かってくれているということが本当に嬉しいです。

以前にも話したことがあると思いますが、この「愛のベクトルを相手に向ける」ということは、人と人とのコミュニケーションにおいてすごく重要なことなんですね。

相手の立場に立ってみる、相手の気持ちを考えてみる。

自分が辛い状況だとこれがどうしても忘れがちになってしまいます。

人は愛されたい、大事にしてほしい、気を使ってほしい…

そういう気持ちが大きくなればなるほど、どこか自己中心的な態度になりがちです

なんで自己中心的になりがちなのか、そうすることによって何か得になることをえているんですね。

そんな方法は手放して、自分がそうしてほしいならば、まずは与えてあげる

そうすることによって返ってくるものがやはりあるんですね。

愛だ愛だと連呼されると気恥ずかしいものがあるかもしれません。

でも人に愛情はかかせないんですよね。

さぁ、この一年、あなたはどんな目標を立てますか?

私はもっともっと多くの方の力になれるような自分に成長していく一年にしたいと思います。

いつも記事を読んでくださってありがとうございます

それでは今回はここまで。

本日も一日張り切ってまいりましょう^^

自己中心的な性格を直すための秘訣、愛のベクトルの話はいかがでしたか。もっとコミュニケーション能力を磨きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ