日頃の目標は行動計画にしちゃうとストレスフリー♪

自分で目標を立てたことがある、そういう方は沢山いらっしゃると思います。ではそれを達成することができたのかというと、挑戦したけどできなかったという経験があるかもしれません。今回は達成するコツ、「行動計画」についてのお話です。


橘心理SALONの平井です。

今日の記事は
私が担当させていただきますね。

最近ね、思うんですけれど、
人生って思うようにならないんですよ(笑)

上司は意味のわからないことを言うし、
部下は言うこと気かないし、奥さんは恐いし、
子供は騒ぐし、友達は裏切るし、
株は買えば下がるし、売れば上がるし(笑)

それでね、皆さん色々大変だと思うんですけれど、
こうなりたいとか、ああなりたいとかあるじゃないですか。

そして、夢を叶えるためには「目標を紙に書こう!」
とか本に書いてあるのでひとまず書くじゃないですか。

でもそれを書いて、それに向かって走ろうとすると、
邪魔する人やモノが現れて、
「もう私は夢を叶えたいのに~!」

という感じになるのって
私だけじゃないんじゃないかなと思います(笑)

目標を結果ではなく行動にしてしまうと楽

でね、思ったんです。

目標を結果にしているからストレス溜まるんだ。

そうだ。行動にしちゃおうって。

例えば、奥さんや旦那さんと仲良くやるっていうのは、
中々難しいわけです(笑)

だけど、目標が
奥さんや旦那さんに「ありがとう」と1日3回言う
ならば奥さん、旦那さん関係ないわけです。

途中で
「何?気持ち悪い」
とか凄く嫌なこと言われたりするけれど関係ないですよね(笑)

だって目標は行動なんですから。

こうしたら、こうなる(結果)とかあんまり考えずに
良いと思ったことをどんどんやっていくわけです。

「思ってない事はできないわ」と言われるあなた。
もちろん思ってできたら最高です。
でも、思うまで待ってたらいつまでもたってもできないですよね(笑)

そして、こうやっていくとね、
人生の主導権があなたに戻ってきます。

だってあなたの目標はあなたが良い事をすることであって、
誰かに何かを言われたとか、
誰かが何かをしたとか
関係ないのですから。

まとめると、

1.最初に自分の望む人生のGoalや到達点を見つける。
(ここらへんは橘式人生計画セミナーの内容や動画を参照してください)

2.そしてそれにむかって後は良いと思ったことをどんどん行動していく。
その時にあまり結果は考えない。

3.そしてあまり良くなかったらその都度修正を加えて
それをさらなる行動計画に入れていく。勉強も続ける。

何かになりたいとか、そうしたいとか思った時にそれを叶えるのに
自分がネガティブだとかマイナスとかあんまり関係ないと思うのですよ。

漫画家になりたければネガティブでも漫画を書けば良い

要は行動。

漫画家になりたければ、ネガティブでも漫画を描けば良い。

天ぷらうどんが食べたいと思ったら、お店に行って天ぷらうどんと注文すれば良い。
(あなたがマイナス思考でカレーうどんと念念と思っても天ぷらうどんが出てきますよ(笑))

小説家になりたかったら小説を書けばよいのです。
(売れるなんて関係ないですよ。ただ書けば既にもう一歩踏み出してるんですよ)

自分はネガティブだ・・・マイナスだ・・・
色々思うところあると思うんです。

ですけど、CD講座の会員さんとか、他の講座取ってる方とか大丈夫。
橘は心理系については尋常でないオタク(訂正・プロ(笑))なので、
全て任せちゃって大丈夫です。

後はあなたの行動次第。

今日も一つでも良いと思ったことをどんどんやっていきましょう♪

ストレスフリーな人生を送りたい方はこちらからメルマガ登録

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ