これから何十年も働く自信がありません。どうしたら良いですか?

これからの人生、長いこと働く自信がない、そんな考えを持ってしまう方も珍しくはないと思います。だって何が起きるか分かりませんから。でも生きていくためには働いていかないとなりません。不安を感じるより幸せな未来へ進むための考え方をもってみませんか


こんにちは、カウンセラーの柳瀬です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

みなさんは「働く」とは、どういったことだと思いますか?

自分の好きなことを生業としている方は「これぞ自分の生きがいだー!」という人もいると思います、また生きていくのにお金を稼ぐため、やりたくないけれども仕方なく働いている…ということもあるかもしれません。

働くということは、1日や2日で終わることではありません。

何年も何十年も生きていくためには、どうしてもお金が必要です。

お金はただ手を広げて待っていても勝手に入ってくるものではありませんし、たとえ今は親がいるから大丈夫…ということでも、親が亡くなっていなくなってしまったら?その後のことは、考えるだけでも恐ろしいですよね…。

働くことの意味

そこで困らないためにも、働いてお金を稼いでいくのです。

しかし、長い目で見るといずれ年老いて年金をもらいながら生活を…と考えても、それまでの間何十年も働くことになります。

また、養っていく家族がいるという方は特に「働かなければならない」という義務感が生じてしまい、大きなプレッシャーとなっていつでものしかかってしまうことも少なくありません。

たとえどんなに好きな仕事であっても、これから先何年も何十年も同じことをして働いていく…ということを考えたとき、続けていく自信って、あるでしょうか?

「ある!」と答えられる方は、非常に少ないのではないでしょうか…?

先のことは誰にもわかりませんし、言ってしまえば何十年も先に今勤めている会社が存在するかどうかもわからないものです。

また範囲を広げれば、経済の先行きもまったくわかりませんし、消費税やお給料がどれくらい変動しているかということもまったくわかりません。そんな中、何十年も働いていく自信があると答えられる方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか。

つまり、これから先「何十年も働いていく自信」というのは、言ってしまえばなくて当たり前なんです!

就職が難しい時代…だとは言われていますが、自分ひとりなら、言ってしまえばアルバイトだろうが何だろうが生活していくことは可能ですよね。

転職することによってなかなか仕事が見つからないなど大変なことはありますが、何十年もずっと「働かなければならない」という義務感を捨てて気楽に仕事に取り組むことができますので、思いつめる必要はありません。

親が心配する、世間の目が気になるなど、仕事を辞めたり転職したり、休息期間をとることに対して抵抗があるという方も少なくありません。

が、休みなしで働き続けるということは不可能です。機械だってず~っと酷使していたら早くにガタがきてしまって壊れてしまいますよね。

ある程度の休息期間をとることは、よりその後に効率よく再び働くための準備期間ということになりますので、自信を持ってゆっくりと休憩しても良いのです。

しかし家族がいる方の場合にはそうも言っていられません。

お子さんがいれば学費もかかります、食費も衣服費も、成長につれてあれこれとかかってしまいますよね。子どもたちや妻を支えるために何十年も働かなければならない…

どうしても働くことが「義務」として、ただただ辛いだけのことのように感じてしまいますよね。

しかし、前述のように実際のところ将来今の会社が存在しているかどうかなんて、誰にもわかりません…。

長期間働いたとしても、経営難でリストラされてしまったら?

会社が倒産してしまったら?

…そんなことを考え出したら、キリがありませんよね。

誰だって、すぐに辞めればいいや!なんて思って仕事を始めるわけではありませんよね。

転職や新たに就職をしたときには、新たな環境で一からスタート!という気持ちで仕事に取り組んでいくのではないかと思います。

そこで、仕事上のトラブルや人とのトラブルなどを乗り越えて、仕事に対しての自信を少しずつつけていくものです。

「この先何十年も働く」ということを考えて憂うつな気持ちになるよりも、少しでも楽しく働くために何ができるか、と言うことを考えてみましょう。

たとえば、何か仕事に関わる資格を取ってステップアップすることを考えるとか、同じ未来のことを考えるのでも2~3年くらい先のことを考えてみるとか。

何十年先のことよりも、近い未来のことであれば予想しやすいですし、より現実的に考えられるのでライフプランや目標も楽しく立てることができるでしょう。

何十年も働いていくというのは、どんな人でも同じことです。

今は主婦でも、子どもが大きくなって手が離れたら働く人、今働いている人など状況はさまざまですが、多くの方が長い期間働きます。

でも、働くってしんどいことばかりではないんです。

働くことで経済的な余裕が生まれたり、仕事の達成感ややりがいを少なからず感じるでしょう。これが自分にとって大きなプラスとなりますし、仕事を続けられる理由にも繋がります。

仕事をずっと続けていく自信がなくて当然!

誰だって、未来のことはわかりません。

自信がなくても、まずは目の前のことに取り組んでみてください。

毎日同じことの繰り返しかもしれない仕事、いつかは辞めてしまうかもしれない仕事。

たとえ結果的に辞めてしまったとしても、それまで積み上げてきた経験や勤続年数というのは、あなたにとって大切なステータスとなります!

働く自信がないと思う気持ちを変えていく話はどうでしたか。もっと自分の心を強くしたい方はコチラ

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ