将来も不安だらけで生きる自信がないです。どうすればいいですか?

これから先のこと、将来のことを考えると不安だというかたは多くいると思います。不安だらけで生きる自信がない、なんて思ってはほしくないんですね。では不安を感じにくくするためにはどんな考え方を持てばいいんでしょうか


こんにちは、カウンセラーの柳瀬です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

みなさんは、将来のことって考えているでしょうか?毎日の生活が大変でなかなか先のことまで考えられないよ!という人のほうが多いかもしれませんが、年をとるごとに1日1日があっという間…と感じるもので、「将来」というのは意外にもすぐそこまで迫っているのです。

特に、これから先一生養っていく家族がいるという方は、将来について嫌でも考えなければならないという状況ですよね。将来のことを誰でも一度は考えたことがあると思いますが、正直不安だらけ…だという方もいらっしゃると思います。

不安が更に不安を呼んでしまう

具体的に言えば老後の暮らし・年金のこと・病気のこと・社会のこと・子供のことなど、考えなくてはならないことってすごくたくさんありますよね?自分ひとりならば自分で計画を立ててある程度貯えをすれば老後もなんとかなるかもしれませんが、家族がいるという方はたとえ計画的に貯えていたとしても、予定外のことが多くてうまくいかないものなんです。

特に将来について不安が大きいというのは、やはりお金のことでしょうか。
私たちは食べ物を買うのも、電気を使うのも、服を着るにも、何でもお金を必要とします。毎日働いているのもやはりお金を稼ぐためだと思いますし、お金というのは生きていくために必要なものです。
ただ、堅実的・計画的に貯蓄をしている方もいれば、それができない方やうまくいかない方も多くいます。貯えがなければいざ体を壊してしまった時や定年退職後など、万が一のときに困ってしまいますよね?

このように将来が不安だという方が多いのも、それだけ原因がたくさんあるから。将来が不安だと思うことと言うのは、生きていくことでもっともなことだと言えるのです。

ただ、将来に不安があるから…といってそのことにずっと縛られていてはおもしろくありません!不安だ不安だということがずっと頭の中にあることでさらに深く考えてしまい、もっと不安に駆られてしまう…心にとってすごく悪循環になってしまうんです。

この負の連鎖をどこかで断ち切らなければいけません。それにはどうすれば良いのでしょうか?お金をたくさん貯めれば解決するのでしょうか?
…ですが、お金を貯めても次は健康面だとか家族のことだとか、たくさんの不安点が浮かび上がってきます。それをまた解消しようとするのに負の連鎖が生まれてしまいますし、ひとつひとつを解決していこうと思っても、次から次へと不安が生まれてしまいますから、解決すべきはそこではないということです。

たとえば、年金の問題などは自分ではどうしようもないことですよね?行政のシステムによるものですから個人ひとりの力でどうこうできるものではありません。
次に、病気や健康の問題について。これはある程度自分で気をつけることができますが、ストレスなど外部からの影響も大きいことですから、気をつけるにしても限界があるものです。

このように、「自分ではどうしようもないこと」が漠然と「将来への不安」につながっていると思われます。

不安を感じにくい人生を目指すには

そして、生きる自信がないという方。今まであなたが生きてきたことというのは確かなことです。親のおかげで生きてこれた、友達のおかげで生きてこれたなどさまざまなことがあると思いますが、誰のおかげだとしても「あなたが生きてきた」ということは確かです!

今までの人生の中で、誰だってたくさん辛いことがあったと思います。悲しいこともあれば、もう嫌だ!と何もかもを投げ捨てたいくらいの怒りに襲われたこともあったと思います。でも、それを今まで乗り越えてきたのは他でもない自分自身なのです。

生きることに自信がなくても、一日一日は過ぎていきます。

確かに生きていれば前述のようにたくさんの不安を抱えていくことは誰でもあることです。そういうときには、無理に自信を持とうとしなくても良いのではないでしょうか?

「自信があること」を、何かひとつ持っているでしょうか?ないという人でも、何かひとつは人より秀でていることがあるはずです。まったく特技や自信があることがないという人は、逆にいちばんの短所であるということを挙げてみてください。

たとえば「気が短い」であれば、逆を言うと「自分の気持ちに正直」だということが言えるのではないでしょうか?

自分の意見を正直に言えなかったり、自分の気持ちを隠そうとする人が多い中で、自分の気持ちに正直でいられるということは、とても素晴らしいことだと思いませんか?

このように、何かひとつ秀でていることがあるというだけで、「生きていくこと」に対して自信がないとしても不安が少なくなります。逆に、不安に思うヒマもないほど「充実した人生にしたい!」と思い続けることで、不安を感じる頻度を少なくすることができ、さらにポジティブ思考へとシフトすることができるでしょう。

将来についてたくさんの不安があるという方は、それだけ前を見て生きているということになるんだ…と、1日の中で1回でもポジティブに思ってみてくださいね。

生きる自信がないという思いから抜け出すための話はいかがでしたか。不安に負けない心を作りたい方はコチラ

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ