マイナス思考がプラス思考に変わる瞬間

マイナス思考でいっぱいの頭に、プラス思考の考えを入れようとしたが、自分で混乱してしまってこれは良くない兆候なのではないか不安になっています。もしかしたら自分には合っていないのかと心配になっている。しかしそれは良い兆候なんですね。なぜかというと・・・


おはようございます!
橘心理SALONの兼田です。

今回も私がお送り致します^^

いつもは皆さんからいただいた素敵なお便りをご紹介
していますが…今回はちょっと気分を変えまして!

皆さんから多くいただくご質問やお悩みについての
お話をさせていただきますね。

変化の途中では混乱する

今回ご紹介するのはこんな声です。

『CD講座を聴いて、色々と納得して頑張ろうと実践してみた
のですが、なんだか心がどんどんと混乱してしまうんですが…

こんな風になるのは私には合ってないということでしょうか?』

特にCD講座を始めたばかりの方に多いのですが、こういった
ご相談を何度も耳にしたことがあります。

でもこれ、一見あまりよくない傾向のように感じるかも
しれませんが、実は『良い傾向』ではないでしょうか?

だって、今までのあなたが当たり前だと思っていた価値観や考え、
そして自然と働いていた思考をも変えようとしているのですから、
今までのもの、そして新しいものとが混ざり合って混乱が生じる
こともあると思うのです!

マイナスだらけの世界に、プラスという真逆のものを入れたんです。

想像してみてくださいね、
例えばマイナスは青色、プラスは赤色だったとしましょう。

青ばっかりの世界の中に赤をぐんぐん入れてかきまぜたら…
どんどん色が混ざって混ざってぐちゃぐちゃですよね。

きっと混乱はそういう状態なんじゃないでしょうか?

マイナスとプラスが入り混じってこれから違う色になろうとしている
んです。

だからむしろ、これは「変化の兆し」だと思ってください♪

こんな混乱など感じず、糸がほどけるようにするるる~っと変化へと
向かえる人ももちろんいらっしゃいますよ。

だからといって混乱をあまり嫌わないでください。
混乱したら、もちろん辛かったり、怖かったりするかもしれません。

混乱を歓迎し、変化の過程と捉える

けれど、

「これから変わるための、変化へのステップなんだ!」
「諦めずに乗り越えたその先に新しい自分がいるんだ!」

前向きに前向きに♪

「よしよし、プラスが入ったな!」
ってくらいの気持ちで向き合ってみてください。

プラスとマイナスがしばらくせめぎ合ってしまう方もいるかも
しれませんが、でも最終的には心の中をプラスでいっぱいにする
んだと『決めて』くださいね。

もちろん、心は実際の色では表現できません。

青と赤を混ぜて単純に紫ができるのではなく、黄色やピンクや金色、
どんな色へも変わっていけるのです。

あなただけの色、あなたのなりたい色へと変わるように「変われ変われ」
と色んないい色を混ぜていって、素敵な色を作ってくださいね♪

心の中のマイナスのブレーキを外し、プラスの人生を歩むためのヒントがもっと学べる無料メルマガはこちらから!

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ