人生で大切なことの一つは「忘れる?」

人生を生きていれば嫌な事が起こるなんてことは当たり前です。それをいつまでも引きずるのか、それとも割り切るのか、そしてもっと大切なことに重点を置くのか、そういったことで様々な変化が訪れていきます。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当いたしますね。

私の友人の奥さんに凄い人がいます。

豪放磊落

その奥さんは結婚した時に、旦那さんの親に凄く結婚を
反対されて、挨拶に行った時に

「子供を堕ろせ!息子と別れろ!この年増が!」

とそれはそれは酷いことを言われたとそうです。

普通の人だったそれはトラウマになってしまうぐらい
辛辣なことをその奥さんは受けたのですね。

ですが、結局二人は結婚することになり、
その旦那さんの両親とはしばらく関係を持たずに
長い年月が過ぎます。

そして、ある時、
その両親の感情の氷が溶けたのか
その辛辣な言葉をかけた旦那さんのお父さんが
孫に会いに家に来ることになったのです。

その時に普通の人だったら、
嫌だなぁとか、辛いなぁとか、昔の言葉を思い出したり、
とにかく心が苦しくなってしまうと思います。

ですが、その奥さんは
ケロッとそれこそ友達でも迎えるように
笑顔でニコニコと対応をしたそうです。

それを見た旦那さんはびっくりして

「あんな酷いこと言われたのに、
どうしてそんな対応ができるんだ!?」

って聞いたそうな。

そしたらその奥さんはケロッと言いました。

「そんなのもうとっくに忘れたなぁ。
第一人生嫌なことなんて1つ1つ覚えてたら生きてけへんやろ。
なんで覚えとく必要あんねん」

おおーっとその話を聞いた私も唸ってしまいました。

凄いなぁ、かっこいいなぁ、
この友人は選んだ奥さん間違えてないなぁ^^

って思いました。

まさに生きる伝説です(笑)

でも人生って本当そういうことなのかもしれませんね。

何を大切にするか

公園にピクニックに出かけたら、
入り口で犬の糞を踏んでしまった。

そしてその後一日中最初に踏んでしまった犬の糞のことを覚えているのか、
それともピクニックを楽しむのか。

一生犬の糞の事を覚えているのか。
人生というピクニックを楽しむのか。

「なんで覚えとく必要あんねん」

いや、素晴らしい^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

さあ、今日も張り切って行きましょう♪

忘れることが大切?という話はいかがでしたか。自分の心が元気になる話を聞きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ