アスペルガー症候群の治療法は?治りますか?

アスペルガー症候群は治りますかという質問をいただくことが多いのですが、いきなりすぐに治すということは非常に難しいんですね。そこで今回は治療効果がより高まる7つの方法をお伝えしたいと思います。


こんにちは、心理カウンセラーのサチです。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

もし、ご自身やご家族が、“アスペルガー症候群”であると分かったら、真っ先に知りたいのはその治療法ではないでしょうか。

“アスペルガー症候群”は、遺伝子的、脳の機能的なものが起因しているので、風邪や虫垂炎のように根絶することはできないのが、実情なんです。

しかし、症状を緩和させる方法は、いくつかあります。

そのうち、代表的なものを7つ、ご紹介しましょう。

この7つの方法で、多角的に治療することで、“アスペルガー症候群”の治療効果が、より高まるのです。

ですが、解熱剤のように即効性のある治療法はありませんから、ご自身も周囲の方も地道に付き合っていきましょう。

1、ソーシャルスキルトレーニング(SST)

“アスペルガー症候群”の治療に、最も頻繁に取り入れられ、効果も高いとされているのが、“ソーシャルスキルトレーニング(SST)”です。

“SST”の中身は、ある場面を想定して、役割分担したり、役になりきったりして、基本的なコミュニケーション能力を鍛えるもの。

複数人で行い、お互いに意思疎通をはかったり、協力しようと試みたりすることで、治療効果が期待できるのです。

専門の資格・知識のある者(作業療法士など)が同席し、誘導したり、見守ったり、必要に応じアドバイスするので、安心してくださいね。

2、言語療法

“アスペルガー症候群”は。比較的、言語の発達には問題はないことが多いのですが、話題が一方的になったり、ユーモアが分からないという特徴があるので、それらを円滑な会話ができるように訓練するのが、“言語療法”の目的です。
“言語療法”では、資格のある言語療法士が行います。

3、行動分析

こちらは、親御さんやご家族、周囲の方が取り組む方法です。

“アスペルガー症候群”は、自分の意思がうまく伝えられないことに対するストレスや、物事に対するこだわりの強さによる情緒不安定などが積み重なると、イライラやパニック、自傷行為、奇声を上げるといった症状があらわれます。
周囲は、どうしてそうなるのか知らないと、戸惑うばかりですよね。

当人の“アスペルガー障害”の症状に対し、「何がきっかけなのか?」「どういう状態になるのか?」「どうすれば対処・予防できるのか?」を体系化して記録していくことで、症状の現れ方の傾向が分かるようになってきます。

それを積み重ねれば、周囲が戸惑わなくて済むだけでなく、症状の予防のサポートができるので、本人も落ち着き、生活しやすくなるのです。

4、薬物療法

精神科系の薬は、拒否感がある方は多いかもしれません。

しかし、現代の精神科の薬は、副作用で日常生活が送れないとか、中毒性があって脳に悪影響が起こるということはほとんどありません。

また、症状に合わせて、医師が薬の種類や量の加減をするので、忘れずしっかり決められた量を飲むようにしてくださいね。

5、作業療法・デイケア

“作業療法”は、集団の中で、共同で何かをなしたり、物事の段取りを覚えたりなど、アスペルガー障害のトータル的な弱点を、トレーニングするものです。

“作業療法”は、作業療法士がプランを立てて、見守り、アドバイスをしながら進めていきます。

6、運動・遊び

“アスペルガー症候群”は、身体を動かすことが苦手・不器用という特徴があります。

これをカバーするために、エアトランポリンやボールプール、スイングなどを用いて、運動調整機能を刺激していきます。

これは、漠然と遊ばせるのではなく、“感覚統合療法”として、治療方法が確立しているものなんですよ。

7、カウンセリング

ある程度言語能力があり、年齢的に思春期より上になれば、医師やカウンセラーと1対1でカウンセリングが行われます。

カウンセリングの主たるものは、“認知行動療法”で、これは、“3、行動分析”を、自分で行い、自分で処理をするというイメージです。

自分で行うため、症状に対して「何がきっかけになったか?」「どんな症状があらわれたか?」「どう対処すればうまくいったか?」のほかに、
「どう感じたか?」「どう思ったか?」ということも回想・記録していき、内省的な部分が重要視されます。

これらの治療がうまくすすめば、自分で症状の悪化を予防したり、最小限に抑えることができ、自分自身と折り合っていくのがうまくなっていきます。

そうすれば、社会生活・日常生活にも、あまり不便を感じなくなるでしょう。

それが、ご本人と治療者の大きな目標なのです。

アスペルガー症候群に有効な治療法についての話はいかがでしたでしょうか。心の問題に負けない自分を作っていきたいという方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ