幸せになるために、すぐに実践できる身近な方法

幸せになるためにはどうしたらいいのでしょう?考えたらキリがないような気がします。そんな時はまず今の自分とその周りは幸せかな?と考えてみましょう。そしてもっと幸せになりたいなら…試してみてほしいことがあります。


おはようございます、
橘心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます。

私が最近読んだ本の中にちょっと面白くて、実践すると周りも自分も幸せになれる方法が載ってましたのでそちらを紹介したいと思います。

参考:「続こころのふしぎ、なぜ?どうして?」 より

今回ご紹介したいのは「今すぐ試せる幸せレッスン」というものです。

1.毎日笑顔で過ごそう!

ほとんどの人は、ニコニコと笑っている人が大好きです。

いつも、なるべく笑顔で過ごすようにしましょう。

2.言葉ははっきり話そう!

言葉は、相手に自分の気持ちを伝える大事なもの。

だから口をしっかり開けて、相手にはっきりと聞こえるように話しましょう。

3.どんなことでも楽しみをみつけよう!

面倒な事や、嫌なことがあっても、「こう考えたら面白いかも…」と、想像してみましょう。

大変なことにも楽しそうに取り組む姿は周りの人の気持ちも明るくします。

4.人の気持ちを考えよう!

相手が今どんな気持ちでいるか、考えるようにしましょう。

相手が望んでいることが分かれば、一緒に楽しい時間を過ごしやすくなります。

以上の4つです。

そしてこれが書かれているページにはこんなQ&Aがありました。

Q.どうなれば、自分が人を幸せにしたって分かるの?

A.これは、とっても簡単です。自分の周りに笑顔が増えること。

これが、あなたが多くの人を幸せにできた証拠です。

笑顔に囲まれれば、自分も嬉しいですよね。そう、幸せとは自分だけで作るものではなく、周りの人と一緒に作っていくものなのです。

ズガーンと響きました。

この本、小学校中学年くらいの子から読めるように作られているとっても優しい本なんですが、内容はとっても心にくるものが多いんですね。

さきほどの幸せレッスン、4つの項目のうち自分でできてないなぁというものは是非取り組んでいただきたいなぁという感じです。

4つのうち全部できてるよっていう方は素晴らしいと思います。

ぜひこれからも続けて欲しいなと思います。

いきなり全部やるのはちょっと大変という場合はどれか一つでもいいと思います。

できないものができるようになる、これはとても素晴らしい成長です。

ゆっくりでも一歩一歩前進することが大切ですからね。

自分もその周りも幸せになる、最高の理想形ですよね。

やっぱり笑顔でいられるというのは本当にいいものだなって思います。

気分も明るくなるし、景色もどんより気分の時より何か違って見えてきますからね。

そんな時こそ日常に落ちている素敵を見つけることができると思います。

それでは今回はここまでです。
本日も頑張ってまいりましょう!

幸せになるための取り組み方のお話はいかがでしたか、もっと色々な心を強くする方法を学びたい方はコチラ

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ