私はPTSDです。治療法はありますか?

PTSDは治らない、なんて不安な声を聴くことがありますが、そんなことはないんです。ちゃんと治療方法はあります。いったいどんな取り組みをしていけばいいのか、お話していきます。


こんにちは。心理カウンセラーの深海です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

PTSDの治療に関しては、実に多くの方から、もう治らないのではないかという不安の声を聞きます。

しかし、PTSDには治療法がありますので、ご紹介したいと思います。

有効な治療法とは

PTSDの治療法として、最も大切なのは心理療法です。

PTSDの原因は、過去の辛いことが、自分の中で過去のこと、もう済んだこととして処理しきれていないということ。

ですから、「もう終わったんだよ」ということを自分自身に認識させてあげないといけないのですが、「終わったんだ!」と言い聞かせるだけでは、PTSDの場合、改善することはできません。

カウンセリングの中で、過去の出来事を再現したり、何があったのかを話したり、あえて目をそらしたい当時の記憶を呼び起こして語ることで、過去の現実に向き合います。

PTSDの人の中には、起きた出来事に対して、自分のせいで……など、自責の念を不合理に強く持ってしまう人もいますので、こうした考え方の矯正も、カウンセリングを通して行われます。

薬物療法は、必要があれば補助的に併用していきます。

心の状態によって、抗うつ剤や、漢方薬などをセレクトする必要があるでしょう。

(編集部注:お薬についてはお医者様や薬剤師さんにご相談ください)

さらに、最新の治療法として、EMDRといわれる治療法があります。

これは「眼球運動による脱感作・再処理法」のこと。

過去の辛い記憶を思い出しながら、目を一定のリズムで動かすことを行います。

眼球の運動は、脳を直接刺激するので、こうすることによって、脳本来の情報処理プロセスを呼び起こすことができるとして、大きな効果をあげている治療法です。

いずれの方法を選択するとしても、心理療法との併用という形になります。

PTSDにおいては、過去の出来事を思い出したくないという気持ちは強いはずですが、そこを乗り越えることこそが、PTSDの克服となります。

恐れる気持ちもありますが、どうか過去に向き合う勇気を持っていただきたいと思います。

PTSDの治療法については分かりましたでしょうか。人生は楽しいものだと思えるヒントがつまったメルマガ登録はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ