夫に別れてくれと言われた。そんな時の離婚回避方法とは?

ある日突然旦那さんから「離婚したい」なんて言われたらどうしますか、驚いてしまいますよね。そんなことを言われてしまった時、まず離婚回避をするためにあなたができる方法をお伝えします。


こんにちは、夫婦カウンセラーの柳瀬です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

「離婚」をする夫婦って、年々すごく増加していますよね。
どんな夫婦もどんなきっかけでいつ離婚してしまうかわからないものですが、
突然夫に「別れてくれ」なんて言われたら、あなたはどうしますか?

自分は別れたくないのに夫は別れてくれと言う…悲しい状況ではありますが、
なんとか離婚を回避する方法はないのでしょうか?

まず、旦那さんが離婚を迫ってくるその原因にもよります。
その原因が、奥さまであるあなたの浪費や怠惰な生活態度に耐え兼ねて…というものなら、まずは改善する姿勢を!

旦那さんがどういったところに音を上げてしまったのか、根本的なところを解決できるよう努力していく姿勢を見せて、
旦那さんにちょっとした条件を出してもらうというのが良いと思います。
たとえば、浪費の場合には期間を決めていくら貯金をできるようにする!
とか、家事で手を抜き過ぎていたという場合には、1日1ヶ所だけでも掃除をして、それを毎日旦那さんに報告するとか。

次に、離婚の理由として挙げられるものが旦那さんサイドのものの場合。
たとえば、旦那さんの浮気です。
お子さんがいらっしゃらず再構築したいという場合にも、
お子さんがいらっしゃる場合にもどちらもまずはすぐに離婚をしないこと!がポイント。

離婚をした後には保険などの手続きが諸々ありますが、離婚自体は離婚届1枚で終わってしまうものです。
とてもあっけないものですが、離婚後には思った以上にたくさんの手続きをしなくてはなりませんから、
そのぶんたくさんの労力を要するわけですね。
また、万が一浮気などの問題が解消されて離婚後にやり直す…ということになっても、
またそれぞれ手続きなどが必要になりますから、やはり最後の最後まで話し合ってできるだけ離婚を回避できるようにしていきましょう。

特に浮気問題での離婚は、お子さんがいらっしゃるかどうかでも養育費や慰謝料などの問題が山積みですし、
離婚してしまってからはできないものもあるので、よく話し合うことが先決です!

離婚回避をする方法については分かりましたか。何よりもよく話し合いましょう。もっと離婚問題について知りたい方はコチラをどうぞ

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ