夫に愛されたいが、愛されない時の解決方法

夫に愛されたいけど、愛してくれない…そういったことでお悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。新婚時代はあんなにラブラブだったのに何か最近冷めていると感じる、それはなぜなのでしょうか。また男性が求めているものとは…こういったことをお伝えしていきます


こんにちは、夫婦カウンセラーの佐藤です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

最近、夫婦の関係はうまくいっていますか?
婚前に付き合っていた時代は、ラブラブだったカップルでも結婚して数年たつとだんだんとピュア感もなくなってきます。
そして、いつの間にか恋人から家族へと変わってくるのです。
もちろん家族愛も良いのですが、できれば昔の様に女性として夫に愛されたいと思いますよね。

今からでも遅くありません。もう一度、夫に愛される妻になれる方法がありますよ。

そもそも、夫の妻に対する愛情が覚めてくる原因としては、心理学的な要素があります。
というのも、恋愛状態の存続期間は長くて3年と言われています。
3年を超えると、脳の働きによって発生するときめく心が落ち着いてしまうのです。
そのため、ある程度結婚生活が続くと、夫の愛を感じられなくなるというのも無理がありません。
だけど、長年夫から愛されている妻がいるのも事実です。では、どうすれば夫にもう一度愛されるのでしょうか。

愛され妻になるポイントの一つに、プラス思考が挙げられます。
結婚生活を営む上ではいろんな問題が起こっていきます。
たとえば、夫の収入が落ち込んだ場合や病気になってしまった場合というように、
問題が発生した時に、落ち込んで悩み続けるのではなく、プラス思考で解決へと導いてくれる存在であることです。
そんなプラス思考の妻を見ていると夫もエネルギーをもらうことができ、この女性を大切にしたいと愛するようになります。

うちのカミさんは本当によくできた人でね…

(こんな風に会社の同僚らに話していたら嬉しいですよね)

また、周りに自慢したくなるような妻であることも大切です。
美容室に行ってヘアスタイルを整えたり、毎日きちんと化粧をしたり、
ダイエットに励んだり、妻が容姿を美しく保っていることは夫にとって嬉しいことです。
また、教養やマナーを身につけていることも夫からしたら喜ばしいことです。
年をとっても女性らしく生きている妻なら、ずっと大切にしようと夫も思いますよ。

男はどこか甘えん坊

また、甘えさせ上手な妻も愛されがちです。社会に出て、仕事という戦いに毎日疲れて帰ってくる夫。
口には出しませんが、安らぎを求めています。そんな男心を感じ取って甘えさせてあげることが大事です。
夜、お風呂から上がったらマッサージをしてあげたり、ひざまくらをしてあげたりと、そっと男性を癒せる存在。
そんな癒しの存在は男性にとってかけがえがありません。改めて、妻を愛していきたいと実感するはずですよ。

夫に愛されたいと思った時にしてあげると喜ばれることは分かりましたでしょうか。もっと夫婦の問題について知りたい方や夫婦円満になりたい方はコチラをどうぞ

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ