夫婦の危機の乗り越え方

夫婦として生活していく中で、ふとしたことがきっかけとなって危機が訪れることがあります。夫婦の危機の乗り越え方、またどんな時に訪れやすいのか今回はそういったポイントを見ていきましょう。


こんにちは、夫婦カウンセラーの佐藤です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

長年夫婦生活を営んでいると、ふとしたきっかけで関係に危機が訪れます。

この危機をどう乗り越えるかによって、今後の夫婦生活に大きな影響が出てきてしまいます。

円満に解決できれば良いのですが、ひどい場合だと離婚の危機に瀕してしまう可能性だってあります。

では、二人の関係がぎくしゃくしてきた場合、どのように乗り越えて行けばよいのでしょうか。

●危機になるきっかけとしてよくあること

夫婦の危機のきっかけとなることとしては色々なことが考えられます。

まずは、夫の仕事が忙しくなった時。

一家の大黒柱である以上、男性にとって仕事は家庭を守るためにもなすべきもの、そのために、自分の時間を犠牲にして必死に働いている男性は意外と多いものです。

そもそも男性は、問題が起きた時に自分一人で抱え込む性質を持っています。

女性であれば、仲間で話したり愚痴ったりしてストレス発散ができるのですが、男性の場合は、一人趣味に没頭したりすることでストレスを発散する人が多いです。

そんな時に、妻が話しかけると夫にとってはさらなるストレスを招きかねません。

そこで、夫の仕事が忙しそうだと感じたら、心配する心は胸の内に秘めて、そっとしておきましょう。

そうすることで、夫も心が安らぎ、辛い気持ちを打ち明けてくれるようになりますよ。

●男はヤキモチ焼き?

また、子供が誕生した時も夫婦の危機が訪れるきっかけとなりやすいです。

二人の愛の結晶である子供が生まれるということはとても幸せなことですよね。

しかし、出産に伴い、奥さんは赤ちゃんの世話に追われてしまいます。

すると、どうしても夫への対応が二の次になってしまうのです。

男性って実はさみしがり屋。意外にも赤ちゃんにヤキモチを焼く人って多いのですよ。

これが、夫婦の危機へとつながっていきます。

「もう大人なのだから、身の回りの世話も自分でできるでしょ!」なんて、夫に対して思いがちですが、

そこはぐっとこらえて、今まで通り夫とも触れ合う時間を作ることが大切です。

実際、最近では産後における離婚件数が劇的に増えてきています。

赤ちゃんの世話も大変ですが、ここを乗り越えると、家族団らんの素敵な生活を手に入れることができますよ。

夫婦の危機の乗り越え方はいかがでしたか。もっと夫婦の仲が深まる方法を知りたい方はこちらから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ