双極性障害って具体的にどんな症状がでるの?症例をケースで紹介!

双極性障害、文字だけだとイメージしづらい方も多いと思います。こちらは躁うつ病と呼ばれたものを言い換えたものなんですね。普通の生活をしていく中で落ち込むことや気分がハイになることは誰でもあります。では双極性障害の場合表れる症例とは…


こんにちは、心理カウンセラーのサチです。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

別の記事において双極性障害の症状について書かせていただきました。
参考記事

今回はおさらいも含めながら実際にどういう症例が起きるのかというお話をしていきます。

人間は、普段の生活でも、落ち込むことや気分がハイになること、誰でもありますよね。

では双極性障害の場合はどう変わってくるのか。

通常、感じる落ち込みやハイな気分は、何かしら理由・原因が起こって、
時間とともに、また本人の意思によって、その気分もフラットに戻る
ものです。
しかし、“双極性障害”の場合、これといった理由がなくとも(ある場合もありますが)、
落ち込んだり、ハイな状態が起こり、それを、時間や本人の意思ではコントロールできません。

また、“双極性障害”は治療した方が良いという、その所以は、一度発症すると、
自然治癒することはほとんどなく、再発もしやすいことにもあるでしょう。

双極性障害には“Ⅰ型”と“Ⅱ型”の2つのタイプがありましたね。

双方、うつの症状には、あまり違いはありません。
両者は、“躁状態”の症状の出方の度合いが、判別の基準になります。
“Ⅰ型”は、躁状態の激しさが、自分も周囲も、困ったり、不利益になったりしますが、
Ⅱ型”では、躁状態で、誰かが直接、大きく困ることはなく、
むしろ、本人にとっては調子が良いと感じている
くらいなんですね

まず最初に、『双極性障害Ⅰ型』の方の、症例を見てみましょう。

25歳の、実家暮らしをしている独身男性が、家族に連れられて、クリニックに訪れました。
彼は、半ば強制的に引っ張られてきたことに、すごくイライラした様子。

「なんで、こんなとこに連れてこられなきゃ、いけないんだよ!
オレはどこも悪くないぞ!オレを誰だと思ってるんだ!お前らとは、住む世界が違うんだ!」
大声を張り上げ、暴れます。

ご家族によると、普段はそんなことはないのに、
ここ最近、急に家庭内で暴力的になって、会社も勝手にやめてしまった。
そして、新築マンションの購入手続きを勝手にしてしまい、
メーカーからの確認の電話で、初めて家族が知るところとなったのだとか。
家族が、それをたしなめると、また暴言を吐き、家を飛び出して、ふたたび不動産契約をしようと、
さまよい歩き続き、疲労のあまり倒れているところを通報され、家族が引き取りに行ったこともあったそうです。

ここまで、“躁状態”が激しいと、医師は、“躁病” “統合失調症” “双極性障害Ⅰ型”を疑います。
彼の場合は、その後、急激にうつ状態に落ち込んだものの、
幻聴や妄想の症状が見られなかったので、最終的に、“双極性障害Ⅰ型”という診断が下りたのでした。

次に、『双極性障害Ⅱ型』の方の、症例をみてみましょう。

ある31歳、既婚で幼稚園児のお子さんを持つ女性が、うつ状態に困って、でクリニックに来院されました。
彼女は、とても落ち込んだ様子で、
「食欲がなくなりました。仕事がやる気が起きないですし、子どもの世話ができない、私は、価値がない人間なんです。
ときどき、死ねたら楽になるかな?なんて、思ってしまいます。」
そんな訴えを受けたので、医師は“抑うつ状態”“うつ病の疑い”と判断し、うつ病の治療がスタートしたのですが・・・。

それから、5か月くらい経った、ある日の診察で、彼女に異変が起こりました。
「もう、完全に治りました!もう、これで通わなくても、良いですよね?
そうそう、それでね、サークルやスクールもどんどん参加した方がいいかなと思いましてね、
今、平日はみんな、それに出かけてるんですよ。
私は、主婦で終わる人間ではないような気がするんです。だってね・・・・」
矢継ぎ早にしゃべりだし、その脈絡もバラバラ。

服装も、以前は、ノーメイク、ジャージ、サンダルという、身なりにも気を遣えなかったのに、
今回は、派手なメイクにきつい香水、ボディラインがくっきり出るようもので、
肌の露出も過剰、まるで別人みたいに、変わっていたのです。

そこで、医師は、これを“軽躁状態”と判断、“双極性障害Ⅱ型”と診断しました。

双極性障害(特にⅡ型)は、うつと躁の状態を、医師が確認できるまで診断できず、
場合によって、診断に時間がかかったり、うつ病と誤って治療されることがあります。

もし、うつ病でかかっているけど、気分がハイになるのが、
何日も続くことがあったら、それは“双極性障害”の可能性もあります。
すぐに、かかりつけの医師に、相談してくださいね。

双極性障害の症例について理解できましたでしょうか。自分の心を豊かにしてくれるヒントを得たい方はメルマガ登録!コチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ