もしかして双極性障害?自己診断チェックリスト

双極性障害という言葉を聞いたことはありますか?こちらは躁(そう)と鬱(うつ)を繰り返してしまうことなのですが、通常自己判断はとても難しいことです。今回の記事は躁状態とは何か?うつ状態とは何か?という記事ですが、参考情報としてご活用いただき、詳しい判断は担当の医師にご相談ください。


こんにちは、心理カウンセラーのサチです。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

「自分で自分を、また、身近な人が、双極性障害かどうか、チェックリストみたいなものがあれば、病院にかかるべきか判断材料になるのですが・・・。」
症状に悩む方やご家族から、このようなご意見をいただくことがあります。

確かに、双極性障害についてのリストのようなものは、診察をする医師側にはありますが、診察を受ける側には、かなり情報が乏しいようです。
というのも、双極性障害は、自己判断が難しいどころか、精神科医にさえ難しいといわれているくらいで、似通った症状と混同しないために、素人判断は避けるべきだからなのでしょう。

しかし、「ちょっと通常の状態じゃないかもしれない」かどうかは、事前に把握しておきたいですよね。
そこで、躁〈そう〉状態と鬱〈うつ〉状態のチェックリストを、ざっくりとですが紹介いたします。

<編集者注:あくまで参考情報としてご活用下さい。詳しい判断は担当のお医者様に相談してください。>

《躁〈そう〉状態チェックリスト》

躁〈そう〉状態のときは、当人は、「自分は健康でどこも悪くない」と感じています。
その真っ只中にいるときは、「もしかして、自分は躁〈そう〉なのかも?」と気づくことは、かなり困難。
治療が進んで、症状が落ち着いている人ですら、自分の躁状態を冷静に省みられないことも、しばしばあります。
そのため、ご本人が知りたい場合は、ひととおり躁状態の波が過ぎ去ってから、この自己診断リストが役に立つでしょう。

A
・頭が冴え、ハイになった気分。
・自分が、スゴイ存在になった気がする
・周囲が愚鈍に見えて、イライラする

この3つが、少なくとも1週間続いている。

B
・自分は、他人より優れていると思う。
・睡眠時間が短くても平気、寝ていられない。〈8時間が3時間になるなど〉
・ふだんより、とてもよくしゃべる。
・あれこれ、突拍子もない思いつきをする。また、それを素晴らしいと思う。
・どんどん思いつくアイデアに、次々手をつけるが、結局続かない。
・とにかく、何かをしていないといられない。
・あとで困るような、買い物や投資、約束をしてしまったり、奔放すぎる性的行為、薬物乱用など、反社会的なことをしてしまう。

これらのうち、3つ以上当てはまる。

C
AとBの状態が、結果として、仕事や人間関係を損ねてしまっている。
また、自分や他人を傷つけてしまうのではないか?という気がする。

D
ほかの薬物や身体の病気による、高揚感ではない。

《うつ状態チェックリスト》

双極性障害の、鬱〈うつ〉状態というのは、一般的にいううつ病・うつ状態と、ほぼ同様の症状が現れます。
しかし、決定的に異なる部分もあり、それは躁〈そう〉と鬱〈うつ〉が混在する状態もありうるということ。〈常に、ではありません。〉
そのときは、当人の中で、躁とうつの症状を、同時に感じてしまうという、一見相反するようなことが起こっています。

そのため、あくまで、うつ状態の度合いは、参考程度とし、あとは専門医に委ねてくださいね。

DSM-5によると下記のうち5つ(またはそれ以上)が同じ2週間の間続き、かつ社会生活に障害をきたし、ほかの医学的問題によるものではないようでしたら、うつ状態とみられる場合があります(以下DSM-5より引用)

1.悲しい、空虚感がある、絶望を感じると自分で思う、泣いていることが多い
2.ほぼ毎日、色々なことに興味を持てない。嬉しさや喜びを感じることができない
3.食事療法をしていないのに、食欲が減退している、またはやたら食べている。(1カ月で5%以上の体重の変化があった)
4.眠れなくて不眠である。または寝てばかりいる
5.何か気持ちが焦り落ち着かない。またはなかなか動こうとしない
6.疲れを強く感じる。やる気が出ない
7.自分に価値はないと思う。自分が悪いと必要以上に自分を罰する
8.物事に集中できない、ハッキリと物事を決めることができない。
9.死についての反復思考

躁〈そう〉と鬱〈うつ〉の繰り返しを、1年に3回以下起こるのが、双極性障害の一般的なサイクルです。

もし、1年に4回以上、1,2か月で躁とうつを行ったり来たりして、その振り幅も大きいと感じる場合は、担当の医師に、投薬治療の見直しをしてもらいましょう。

双極性障害のチェックはいかがでしたでしょうか。自分に自信を持って自分らしく生きていくためのヒントを得たい方はこちらメルマガ登録!コチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ