壁にぶつかった時こそ視野を広げる

日々生活している中で壁にぶつかったと感じることもあると思います。そんな時、目の前に壁しかないわけではありません。壁にぶつかった時、どうのりこえたらいいのか、お便りを交えてお話していきます。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

今回の記事は私が担当させていただきます。

さて、毎度恒例、お便り紹介のコーナーです。

マイナス思考に陥りやすく、自分を責めやすかった。

そのために不安や恐怖を抱えてしまっていた。

そんな悩みを抱えていたけど、このCD講座に出会ってくれて「自分を変えられる」ということに気が付いた方からのお便りです

P.Nなごみさんからのお便りです。

——————

http://makeyousmile.info/mgimg/daikansya.jpg

(↑実際のお手紙はこちらから)

「出会いに感謝☆」有難うございます。

長年の姑の介護を終え、昨年からコミュニケーションビジネスをスタート

そこで今までのクセと習慣が見えてきて…マイナス思考、我が強く自分を責め、よくみられたいが為の不安、恐怖、劣等感、ストレス、うつ、過去のトラウマ、インナーチャイルドの修正もしていますが潜在意識のとこまで行けず
あせりを感じている日々でした。

エゴの自分と自己同一視して手放せず、客観視することができず、本当は何もない「壁」にぶつかっていました

ネットで情報を探していた時、このCDが目に入りました。

以前NLPのことを少し学んでいたので間違いないと思い購入しました。

CDを一回聞き終えた時、涙が出ました。「これで変われる!」って。

DVDも見せていただきました。購入から5日目、車の運転中、家事をしながら毎日聴いています。

意味のない無駄な思考が少し減っている気がします。

メルマガで紹介されたHIROさんの「ビビリ」結晶物語も注文しました。

これからたくさんの人と関わりながら「愛」を持って行動できるよう日々最善をつくし、成長していきたいと願っております。

——————

なごみさん、素敵なお便りをありがとうございます^^

まずはこのCD講座に出会ってくださってありがとうございます。

以前にNLPを学ばれていたということで、すでに様々な取り組みをしてくださってるんですね

お便りにあった「何もない壁にぶつかっている」というところは凄く共感ができるところでもあるなと私も思いました。

今までの自分を許して受け入れる

自分が悩んで苦しんでいる時は自分を受け入れられなくて勝手に不安やマイナスなイメージを感じてしまいがちで、それを手放せないということが私にもありました。

だからこれを手放してあげればいいんですね。

そうすることで何か一つ解決していくと思います。

そしてこの一文もとっても素敵ですね

「愛を持って行動する」

人と関わってくなかで愛情を持っているかどうかでは相手からの受け取り方というのは変わってきます。

コンビニやスーパーのレジなんかが分かりやすい例になるんですが、愛想のいい店員さんとムスっとした感じの店員さん

どっちのレジに並びたいかな?って考えるとやはり愛想のいいほうに並びたくなりますよね。

なごみさんも、そしてCD講座をとっていただいているあなたにも気づきを沢山得て更に成長へ繋げていってほしいと思います。

自分を変える

そう決めたけど、どっかでブレてきたり、煮詰まって悩んでしまったりする時もあるかと思います。

でもそんな時は初心に帰ってCDの1枚目を改めて聞いてみたり

狭まってしまった視野をリセットして広げなおす

なんてことをしてみると新しい発見ができるかもしれませんね

それでは今回はここまでです
本日も頑張っていきましょう^^

視野を広げて、自分を客観視できるようになるとまた世界が広がっていきます。もっと沢山の気づきを得たい方はメルマガ登録!

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ