まずは嫌いな自分を許す。そこから広がっていく世界があります

私が経験してきた人生は何度も挫折し、自分の価値を自分で下げて、周りに言い訳ばかりしてきました。でもそんな私でも変われました。まずは自分を許すこと。今までダメだって思った自分を受け入れる。そうしていくと視野が広がっていきます。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

今日の記事は私が担当させていただきます。

日々の業務を行っている中で皆様からのご相談を受けたり、橘のお話を聞いたりしてきて、確実に以前の自分よりかは成長できた自分がいるということを実感することができるようになってきました。

皆様からの感謝のお便りの力もあって余計にそう感じられるのかもしれません^^

ちょっとお恥ずかしい話ですが、今回は私に起きた変化というものを話したいなと思います

仕事が苦痛で仕方なかった時期

昔、私は様々な仕事を転々としてきました。

大学を卒業後、事務職に就職したのですが人間関係で揉めて、疲れて辞めてしまいました

その後正社員だったり派遣社員だったりと色々なところを転々としててあまり一か所が長続きしなかったんですね。

もちろん全てがやりたい仕事というわけでもありませんでした。

仕事がいつもアッサリ見つかるわけではありません。

面接で落とされることだって当たり前です。

そんな中、狭まってくる選択肢の中でこれなら自分にもできそうと思うものに募集してました。

いざ採用されて最初はやる気に満ちていても、しばらくたつと、「はぁ…なんか面倒くさいな」とか思い始めてしまってだんだんと会社に行きたくなくなってきてしまったんです。

自分の心が弱いから起きる葛藤

朝起きて、「行きたくない」って思考に陥ると自分の中で葛藤が生まれます。

「しっかりしろ!」という声と「いや面倒だし…」という、まるで天使と悪魔の戦いのようなものが私の心の中で起きていました。

そしてだいたい悪魔が勝ってしまってたんです

そしてその度に後悔してきました。

なんで自分はこんなに自分に甘くてダメなんだろうって

今度こそこの仕事で頑張るって決めたのになんでいつもできないんだろうって迷走してたんです。

そして今だからこそ気付けることがありました

自分がダメだって分かってるのに自分を正当化できるような理由を探して逃げてたんです。

会社が〇〇で酷いから自分は悪くないみたいに。

そして時が流れ、橘心理SALONと出会い、橘のCDに出会うことが出来ました。

橘式CD講座の一枚目を聞いた時に自分の心の中に凝り固まっていた色々な概念が一瞬にして溶けたのは記憶に新しいです。

そして2枚目のCDを聞いて改めて決断できたことがありました。

自分のように苦しんでいる人がいるなら少しでも力になりたいって思えるようになれたんです。

そのためだったら自分をもっと高められるしもっと頑張れるってことにも気付けました。

かなり難しかった3,4枚目のCDを聞いて自分のリミッティングビリーフとは…と考える日々が続きました。

今までの経験から自分はまるで優等生のごとく立ち振る舞わなければいけないというルールにがんじがらめになっていた自分がいました。

自分は決して成績優秀の優等生なんかじゃないのに。

周囲に勝手に期待されて、プレッシャーをかけていたんです。

自分にかけていた変な制限や自分ルールみたいなものを解いていったん今までの自分を許してあげて認めてあげたら本当に自分が楽になったんですね。

そして更に今まで狭かった視野が急に広がっていきました。

与えることの大切さ。

このお仕事をやらせてもらってから毎日が本当に変化してきました。

皆様からの感謝の言葉をもらえるのも大きな要因です。

そして頑張ってる人がたくさんいるんだって実感できるから、本当にやりがいも感じることができるんですね。

昔の自分だったらこんなこと思えなかったのに。

今回はちょっと私の恥ずかしい昔話になってしまいましたが今の自分があるのは橘と、そして皆さんのおかげでもあるということをお伝えしたかったのです。

いつも本当に感謝しております。ありがとうございます^^

それでは今回はここまでです。
今日も一日頑張ってまいりましょう。

自分を受け入れ、自分を許す方法をもっと学びたい方は無料メルマガ登録!

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ