不安神経症と栄養とサプリの豆知識♪

不安神経症に効果のあるサプリなんて本当にあるのか?今回はそんな豆知識をご紹介します。あくまでもサプリは健康食品、栄養補助食品にあたります、決して医薬品ではないのでそこは気を付けてくださいね。


こんにちは、心理カウンセラーの深海です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

今回は、不安神経症の患者さんや
ご家族にとって気になる情報を豆知識紹介してみたいと思います。

それは一体何かというと、
「本当に不安神経症に効くサプリなんてあるのか?」という豆知識です。

(編集部注:サプリは医薬品ではありませんので、健康食品としてご利用ください)

今や、世の中には様々なサプリメントが出回っていますが、
その中に不安神経症に効くものが、本当にあるのでしょうか?

不安神経症の症状を悪化させるものとして挙げられるのが、ストレスです。
様々な神経や心の問題の原因となっている、ストレス。基本的には、
このストレスを緩和してあげることによって、
不安神経症の症状を和らげることができると考えられています。
ストレスによく効くサプリメントには、カルシウムや、ハーブ類、ビタミンなどがあります。

ちょっと専門用語が増えてしまいますが、覚えておきたいこととして、、
不安神経症は脳内の伝達物質の異常から発作が引き起こされている、という点です。
不安が増加するのは、脳内の「ノルアドレナリン」の放出量が減少するためと考えられています.

同時に、「セロトニン」には気分を高揚させる働きがあり、
これが不足すると、不安、不眠といった症状があらわれることが知られています。

つまり、カルシウムを摂取するとともに、
こうした「ノルアドレナリン」や「セロトニン」を補うようなハーブ類を摂取してあげると、
不安神経症の諸症状には効果的と言われています。

またビタミンB群には、脳のエネルギー変換をスムーズにしたり、
脳神経細胞の働きを助けたり……と、脳内の環境を整える大切な役割を担っていたりします。

またカルシウムが、イライラを抑えるというようなことはよく言われていますが、
カルシウムの血中濃度を安定させている物質がマグネシウム。どちらが不足しても、
もう片方の働きを抑制しますので、両方をバランスよく摂取していることが重要です。

他にも、セロトニンを増加させるとして「セントジョーンズワート」という、
ハーブの効果も期待されています。

ご自分にあったサプリを探してみるのもいいかもしれませんね

今回の栄養豆知識はお役に立ったでしょうか?
ご精読いただきありがとうございました!

不安神経症とサプリの豆知識いかがでしたか。心の学びに関する話をもっと読みたいという方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ