苦手な仕事でつまずいた時、どう克服すれば良い?

苦手な仕事ってありますよね。仕事だけじゃなくて日常にも苦手なことって転がっています。そんな状況をなんとか克服したい、そんな時どんな風に考えていけばいいのか、そんなお話をしていきます。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は
私が担当させていただきますね。

この前セミナーの時に

「平井さんは苦手な事とか仕事であったりしたら
どうしますか?」

という質問がありました。

ちょっと今回はそれについて再度考えてみたので、
シェアしたいなぁと思いました^^

平井はそういう場面でどうするか・・・

1、ひとまずやってみる

ひとまず言われたものは苦手意識を持たずにやってみます。

どんなものでもそりゃ最初は誰でも素人なので、
上手く出来るわけがありません。

しかも今の時代、新しい能力が必要とされるなんて日常茶飯事です。

ですからひとまずやってみるってことが第一ですね。

2、それが自分にとって重要かどうかを考えてみる。

ずっとやってると楽しくなったり、わりかし自分に合ってるんじゃないか
と思うことも多いですが、苦手なものも少し残ると思います。

そうしたら自分にとって重要かどうかということを考えてみます。

その事が自分にとって絶対やらなくてはいけないことならば、
苦手だろうが何だろうがやりますね。

苦手でも将来的に持っていたほうが良い事とか。
そういうのはやるべきだと私は考えています。

そこで別に自分がやる必要がないとか、
逆に世のためには良くない事が多い場合(笑)
は3に行きますね。

3、誰か代わりにやってもらう人を探す

世の中、全部自分一人でできる事なんてことはないと思いますし、
できたとしても誰かにやってもらったほうが良いなんてことはたくさんあります。

私の部屋は綺麗になったためしがありません(笑)

ということで世のため、人のため、
頭を下げてそれは他の方にお願いするのです(笑)

例えば、もし私が今独り身になったとしたら、
週2でダスキンさんとかシルバー人材代行サービスさんに
お願いするのではないかと思います。

他には自分がやるより他の人のほうが上手とか、
必ずしも自分がやる必要がないことはどんどん人にお願いしますね。

その線引きが難しいですけれど、
そういうのも経験だと思います。

やってるとコレとコレは人に任せちゃダメだなとか
ココは自分がやるキーポイントだなとか分かると思います。

後、どうしてもその仕事が辛い場合とかは
転職するのはありだと思います。

それで給与が下がったってしょうがないじゃないですか。

だってやりたくないんだもん(笑)

ということで、
平井はテキトーに生きていますが、
お役に立ちましたでしょうか?(笑)

まあ一人一人状況が違うので、
自分に合ったやり方をみつけるのがいいですね。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っています。

それでは今日も張り切って行きましょう♪

苦手な仕事を克服し、新しい人生を切り拓くヒントをもっと学びたい方は無料メルマガ登録!

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ