諦めない心が自分を育てる

いわゆる天才と呼ばれる人達は生まれながらにしてそうだったのかというと、そうではないんですね。見えないところで努力をしていたり、諦めない心をどこかに持っていたり。諦めない心が自分を成長させてくれる、そんなお話をしていきます。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

さて、世の中には何事もそつなくこなしてしまったり
あっという間に自分より先のステップへ
進んで行ける天才型のような人がいます。

あの人みたいになりたいなぁと思っても
現実はなかなか上手くいかないものです。
じゃあどうしたらいいのかというお話をしていきます。

天才ってどんな人?

この世に生まれた瞬間から天才な人はそうなのかと
言われたら、それは違うんですね。

育った環境というのも大きいかもしれませんが
いったい何をしてきたのかというのも大きいんですね。

分かりやすい例を出すと、初めての自転車

最初は補助輪をつけて乗ったりします。
そこから慣れていって徐々に補助輪を外しますよね。

この補助輪が外せる日と言うのはやはりバラバラになります。
運動神経やバランス感覚の違いというのもありますが
一生懸命練習したかどうかというのが大きなポイントです。

補助輪を外したばかりの頃は、今まで安定した乗り物だったのに
急にバランスを取るのが難しくなってしまう。
転んだら、倒れたら怖いから、後ろを支えてもらったりします。

そんな練習を続けていくうちにどんどん上手になっていきます。
でもやはり途中で倒れてしまって、自転車なんてもう嫌だって
思って乗ることを諦めてしまうと、先に進むのが難しくなってしまうんですね

倒れたけど、出来るまで頑張るんだって自分の中で決心が芽生えると
それが一つのゴール地点になって、乗れるようになります。

続けることが何よりも大事

人生もこれと似たところがあると思います。

今、自分がやっていること、頑張っている事が
時に辛くなって、そこから諦めてしまうのか、それとも頑張るのか
これによって結果が変わってきますよね

でも自分一人じゃどうしようもできないって
そう考えてしまうときもあると思います。

そんな時はCD講座をとってくださってる皆さんには
ぜひ橘のCDを聞いてみてください。
特に1枚目や2枚目ですね。

あぁ、そうだった。この時そう言われたじゃないかって
何か自分の中で決めたことだったりを思い出すかもしれません。

物事を頑張り続けることは確かに大変かもしれません。
そして物事を諦めることは凄く簡単なことです。

諦めて後悔してきた経験は私にもいくつもあります。
だけどやっぱりそれじゃ何も始まらないんですよね。

もう後悔したくないから自分は頑張ることを決心しました。
この道中には沢山の辛いことや、誘惑なんかも
いっぱいあると思います。

でも、それでも進んでいくしかないんですね。

やってやれないことはないっ!
燃え尽きて灰になっても、何度でも蘇る不死鳥のようにっ!

今回はちょっと暑苦しいかもしれませんが
たまにはこんなノリもいいかなぁと^^

それでは今回はここまでです。
今日も一日ファイトですっ!

諦めない強い心を創り、新しい人生を拓く方法をもっと学びたい方はこちらから無料メルマガ登録!

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ