人生を変えるチャンス

人生を変えるチャンス、それは偶然拾ったり、ひょんなことから訪れたりすることがあります。そしてそのチャンスを生かすためには掲げてきた目標をガラっと変えることも大切だったりします。今回はそんなお話をしていきます。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、本を読んでいたら
バイクのホンダについておもしろことが書いてありました。

それは、

今でこそ、アメリカではホンダの
50ccのスーパーカブという小さいバイクは売れていますが、
最初ホンダはアメリカの市場に進出する時に
ハーレーみたいな大型のかっこいバイクが売れると
思って乗り込んだそうなのです。

だけど、さーっぱり売れなかった。

それでもうストレスが溜まるもんだから、
ホンダの責任者は手元にあったスーパーカブで気晴らしに
ロサンゼルスの道を走ったそうなのです。

そしたら、それを見たらそこにいた人が

「それクール(かっこいい)だね!どこで売ってるの?」

という話になった。

そして、本部はまだ大型バイクを売るんだと躍起になっていたが、
説得して小型のスーパーカブを売るようになったら爆発的に
ヒットした!

というお話です^^

○最初の計画は状況を見て、途中で変更してしまうのは全然OK

よく完璧主義な人で計画の内容をしっかりやろうと思って
詰まってしまう人がいるのですが、
私は途中で変更してしまうのは全然OKだと思うし、
現実的だなぁと思うのです。

だって大抵頭が良い人達が考える答えというのは
同じような答えになることが多いです。

現状を見ればこうだろうって。
アメリカって言えばでっかいバイクだろうって。

だけど、そういう計画とか戦略みたいなものって
みんながやってることなんだから、
あんまりうまく行かないのは日常茶飯事。

大切なのはさっきのホンダのスーパーカブの話のように、
偶然のチャンスを上手く捉えて乗っちゃうってことですね。

シーズン2の1枚目の橘の話なんて、
あれは偶然の連続で、そしてカウンセラーという道に辿り着いた。
そして、そこから新しい道が開けたという話ですが、
橘は元々はフランス文学が専攻なので、
サラリーマンをしていた時は、心理カウンセラーという道が
最初にあったわけじゃないんです。

人生を変える解決策はある日突然現れる

それは何かに引き寄せられたように。

ホンダもそう。
最初はでっかいバイクを売ろうと思った。
だけど売れなかった。
だけど気晴らしに乗っていたスーパーカブが
ヒットを引き寄せてくれた。

この偶然を待つ力、そしてそれに飛び乗る勇気というのが
あなたの人生に変化をもたらします。

あなたの人生に幸せが降り注ぐことを祈っています。

それでは今日も張り切って行きましょう♪

人生を変える方法をしっかり学びたい方はこちらから無料メルマガ登録!

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ