新しい自分になりたいのに過去の栄光に引っ張られる(汗)

昔はこれで成功した。そういう事実があったとして、それが今も通用するかというとそうではないことが多いんですね。そうなると変化というものが必要になってきます。それはビジネスでもそうですし自分の考えも同じかと思います。新しい自分になる、そのために必要な考え方とは…


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

今日は私の好きな言葉をお伝えします。
それは、アメリカの神学者ラインホルド・ニーバーさんが
書かれた言葉で、

—————

神よ 願わくばわたしに、
変えることのできない物事を受け入れる落ち着きと、
変えることのできる物事を変える勇気と、
その違いを常に見分ける知恵とをさずけたまえ

—————

いや~この言葉深いなぁって思います。

例えば夫婦関係で言えば、

変えることのできない物事を受け入れる落ち着きと、←旦那を変えることは出来ない(笑)
変えることのできる物事を変える勇気と、 ←自分を変えることは出来る☆
その違いを常に見分ける知恵とをさずけたまえ   ←旦那を変えることをしっかりと諦められる心(笑)を与えたまえ

みたいな感じですか?(笑)

独断と偏見でソニーさんなら

変えることのできない物事を受け入れる落ち着きと、←時代は変わったので、昔みたいに一人勝ちでテレビが売れることはない。
変えることのできる物事を変える勇気と、 ←金融は強い
その違いを常に見分ける知恵とをさずけたまえ   ←昔みたいにテレビで勝てるという幻想は諦めて、違う分野にチャレンジする知恵を与え給え

昔の成功している分野を捨てるって凄く難しいですけれど、
時代は変わりますなぁ。

ソニーさんの例じゃないですけれど、
過去に上手くいっていたこととか、
それを捨てるって凄く勇気がいりますよね。

過去の栄光にすがりたいけど、そのままでは進めない

ジリ貧になるのはわかっているのに辞められない。

そして、大抵は変えられる分野ってういうのは
新しい事をやるっていうことですから、
プライドを捨てて、基本的には最初は面倒くさいことなんです(笑)

でも多くの人や会社は、昔の幻想や、
昔はあれで上手くいっていたじゃないかと
過去の成功体験が心のブレーキとなり、
新しいことをやらずに、昔の習慣に縛られ、
ジリ貧になるのはわかってるのに辞めれない(笑)

じゃあ、人生を良くしていきたいならどうすれば良いか?

新しいことどんどんやっていくしかないんですよね。

別にそれってなんか突拍子もないことではなく、
自分の中の心のブレーキ(過去の成功体験とか、面倒くさい気持ち)
が問題なわけで、ただやればいいわけですから、
それをやっていったほうが結局楽なんですね。
(また足を引っ張るマイナスの感情はCD講座で扱いますよね)

富士フィルムは、フィルムが売れないので、今は化粧品売って大成功してますよ。
ソフトバンクは、元々パソコンソフトの卸ですよ。

浜崎あゆみも元々売れない女優だったし、
有吉も元々猿岩石でヒッチハイクをしていました。

新しい一歩を踏み出せば、ちょっとはいいことがありますから、
私はいつもそのちょっとのいいことを楽しみに生きています^^

あなたの人生に幸せが降り注ぐことを祈っています。

それでは今日も張り切って行きましょう♪

新しい自分になるためのヒントをもっと学びたい方はこちらから無料メルマガ登録!

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ