気づきは色々な気持ちを蘇らせてくれる

昔学んだことや、昔に決意したことは時間が経つとどうしても忘れやすくなってしまうものです。そんな中、持っていていただきたいものがあります。それは「気づき」です。それを持っているとどういう違いがあるのか、そういったお話をしていきます。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

さて、今回も素敵なお便りが会員様より届きましたので
皆さんにシェアさせていただきたいと思います。

P.N 薄紫さんからのお便りです。

—————————

http://makeyousmile.info/mgimg/umsk.jpg

(↑実際のお手紙はこちら)

不思議な事に、初めてCDを聞いた日に、1年以上続いていた
目の下のヒクヒク(痙攣)がなくなりました。

私は本を読むのが好きで、50年以上多くの本を読んできました。
それらの内容は、橘先生の話す「感謝」のお話と同様で、重複する部分が多々あったと思います。
ですから頭では分かっているつもりなのに、波乱の多い生活の中で忘れ去られ、
後には悩みがどっしりと腰をすえてしまう。その繰り返しでした。

先生の「人間はいい気持ちを得る為に生きている」という言葉にはとても新鮮な驚きがありました。
細胞のひとつひとつに沁み込むようにというのも腑に落ちました。
頭ではなくお腹に収まるように繰り返し聞いています。
そのせいか聞く度に新しい発見というか「ああ、そうだった」という気づきがあるのもまた
心地よく感じています。
いい気持になって、のびやかな自分になって、
どうしても成し遂げたい夢があるので頑張ります

—————————

薄紫さん、素敵なお便りをありがとうございます^^

薄紫さんは1枚目のCDを聞きこの感想を送ってくださいました。
「ああ、そうだった」この気づきがけっこう重要というか
成長できる鍵を握っていると私は思っているんですね。

頭では分かっているつもりでもできていなかった。
こんなことが自分も多々あったように思います。

気付きを得たことにより、こんなことが起こるかもしれません

例えば「感謝」という話を聞いいて、
その時はただ良い話だったなぁで終わったかもしれません。

ですがたまたま道を歩いている時、
「あっ!こういうことだったのか」
と気づきを得て、
色々なものに感謝する意味を見いだせたら
とてもプラスに変換されていくと思うんですね。

その「あっ!」というひらめき回数が多くなったら
実践できるチャンスも増えるし、
常に意識できるようになってくるかもしれません。

CD講座を何度も聞いてほしいという理由の一つとして
自分の経験とサンドイッチすることによって
聞く度に新しい気づきを得やすいからなんですね。

皆さんにも何か目標とか、夢とかあるかと思います。
その道が険しかったり、長かったりすると
どうしても諦めやすくなってしまったりするんですね。

ですがある時、ピコーンっと気づきがやってきます。

あの時、こんな話を聞いて共感したじゃないか。
自分もそうなれるように頑張ろうって決めたじゃないか

というように、当時決意した時の気持ちに
立ち戻れてくると思うんですね。

皆さんは最近どうでしょうか
そういう気づきってありましたか?

いけない、忘れていたかもしれないなんて思ったら
早速今日から実践してみてくださいね

それでは今回はここまで
本日も一日頑張ってまいりましょう。

人生を好転させる色々な気づきを得たい方はこちらから無料メルマガ登録!

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ